今のミリタリーな気分にどストライク。コンバースUSAの傑作オールスター『CT70』のカーキ【CACTUS】

スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

日本では買えないコンバースUSAの傑作オールスター=Chuck 70、通称『CT70』

コンバース オールスター CT70

コンバースUSAの傑作チャックテイラー・オールスター「CT70」と、それが日本で買えない残念な事情。

2017-07-23

メンズだけでなく、レディースの皆さんの間でも引き続きヒット継続中。

「日本では諸事情により買えない」にも関わらず、そのクオリティの高さと、(海外現地だと)約8,000円というお手頃価格から、日に日にその利用者が増えています(日本の並行輸入だと12,000円くらいが今は相場)。

お洒落なセレクトショップだと、必ず店頭に置いてますね。

我が家も着実にそのカラバリが増えていますよ。

コンバース オールスター CT70 CONVERSE CHUCK 70 VINTAGE CANVAS ct70 1936 コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー) コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) PARCHMENT(ホワイト生成り)

CT70のお楽しみの一つとして、定番というカラー展開はなく、シーズンごとに新たなカラーが発表されて売り切りゴメンってやり方。

それにより、次のシーズンはどんなカラーが出るかなー?とワクワクが止まらないのです。

そんなCT70ですが、私が2シーズンくらい前に購入していた一足を、最近ようやく開封したので、そちらをレビューしたいと思います。

なぜこれまで開封しなかったかというと…「好きすぎて、もったいなくて、使いたくなかった」から。

そのカラーとは…カーキ!

CONVERSE CHUCK 70『CT70』ハイカットCACTUS(カーキ)

外観

という訳で、久しぶりにCT70の開封です。

CT70は2017年〜2018年の間で一度、ディテール変更が入っています。

今作は2018年以降版になります。

私としては、2017年以前版の方が好きだったのですが…

ディテールの違いの詳細は、こちらの記事もご参考に。

コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー)

コンバースUSAオールスター【CT70】人気カラー「サンフラワー(イエロー)」のレビュー。2018年の仕様変更ポイントもチェック。

2018-09-24

今回開封するのは、CT70 の【ハイカット:CACTUS】。

分かりやすく言うと、ハイカットのCT70のカーキ色です。

ちなみに、このCACTUSとはサボテンの意味。

つまり、サボテンカラーと表現された名称です。

なるほど。言われてみれば、確かに。

ディテール

今作の何が好きって、このカラーです。

カーキ。

最近、私の中で「ちょいミリ(タリー)」がブームでして。

だから、こんなマスクやジャケットを作ったりしているのですが。

FIELD FACE MASK(フィールド・フェイスマスク)[Type : MSK-20]、リリースしました。

2020-04-11

そんな「ちょいミリ(タリー)」を嫌味なくアメカジの中に取り入れようと思ったときに、このCT70のカーキ色はカジュアルとミリタリーのバランスを整えてくれる、一つの最適解だと思います。

アッパーは、【CT70】の特徴であるざっくりとした手触りのキャンバス・アッパー。しかし、このカーキに関しては、いつもより生地の編み目が細かい気がしますね。

爪先の形状が日本のオールスターよりも細く、尖ったラグビーボール型の形状はこの【CT70】の特徴で、ファッショニスタに人気が高い要素の一つです。

また、ヴィンテージライクなクリーム色のソールに、やたらと艶感のある黒いラバーラインもCT70の特徴。

サイドから見ると、そのディテールが際立ちます。

このソールと、アッパーのカーキ色のマッチングが、かなり良い感じ。

【CT70】のアイコンとも言える、ヒールにある「CONVERSE ALL STAR / CHUCK TAYLAR」が記されたスリースターの黒ラバーパッチ。

レザーのモノクロパッチ。めちゃくちゃカッコいいでしょう?

CT70の中でも、ハイカットだけに許された特権的ディテール。

【CT70】は、独特の柔らかさを感じるクッション製の高いインソールが使われています。

フワフワ、ふかふか。

そのせいか、スニーカー自体はそこそこ重みがあるのに、歩いていてそれほど疲れません。

日本のオールスターと比べると、硬質なラバーを使ったソール。

見た目の質感も良く、且つ耐久性があるんですよね。

【まとめ】やっぱり傑作。安く、カッコよく、耐久性もあり、履き心地良い。

以上、CT70 の【ハイカット:CACTUS】のレビューでした。

白も当然、定番としては良いですが、

このカーキもアメカジのどのスタイルも選ばない汎用性を持つ一足です。

何より、このカラーであれば、シーズンを選びません。

真冬でも、ミリタリーなヘビーアウターと合わせても自然。

2足買いしておくべきだったかなぁ…

CT70は素材とシルエット、ディテールのバランスが良く、耐久性もあり履き心地も良い。

それでいてお手頃な価格。

今シーズンも引き続き、プッシュしていきたいと思います。

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。