コンバースUSAオールスター【CT70】人気カラー「サンフラワー(イエロー)」のレビュー。2018年の仕様変更ポイントもチェック。

コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー)
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

日本で買えない、コンバースUSA企画のオールスターのヴィンテージ復刻モデル【Chuck Taylor All Star ‘70(通称:CT70)】

このブログでも良く話題にしているせいか、最近は男女問わずお問い合わせを頂くことが増えています。

そもそも普遍的で完成度の高いオールスター、そのディテールをアップさせたモデルであり、且つお値段もお手頃、更には「日本では(正規では)買えない=人と被らない」っていうんですから、感度が高い人に注目されるのは当然か…。

そんな【CT70】に関してはこちらを参照↓。

コンバースUSAの傑作チャックテイラー・オールスター「CT70」と、それが日本で買えない残念な事情。

2017.07.23

で、つい先日、私の妻がその【CT70】をバンコクにてしれっと購入してきまして。

2018年、おそらく人気No.1カラーの「サンフラワー(イエロー)」。これが半端なくカッコよくって。この色を選ぶ目の付け所が、妻らしい…。

ちなみに、【CT70】は2018年になってこれまでと若干の仕様変更が入っています。

本日はその【コンバースUSA CT70 サンフラワー】の詳細を、昨年までのモデルとの比較も交えつつレビューしたいと思います。

コンバースUSA【CT70】2018年版サンフラワー(イエロー)レビュー

概要

コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー)

Chuck Taylor All Star ‘70(通称CT70)、サンフラワー(マスタードイエロー)のローカットです。

ベトナム製になります。何気なく撮った写真が絵になる一足。これが【CT70】の完成度の高さを物語っています。

コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー)

【CT70】の外箱。2018年モデルからデザイン変更されました。ちなみに、2017年までのデザインはこちら↓

コンバース オールスター CT70

どっちがお好き?

外観

コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー)

基本的なフォルムは変わっておらず、相変わらず、ただカッコいい。

コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー)

【CT70】は通常のオールスターと比べて、デザイン的にボトムに重心があります。よって、見た目にずっしりした安定感のある印象になります。

コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー)

相変わらず色気のあるバックスタイル。こちらは2018年に仕様変更された部分があるので後述します。

コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー)

トゥのルックス。ではディテールを追っていきましょう。

ディテール

コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー)

まず【CT70】の特徴である、ざっくりとした手触りのキャンバス・アッパー。この素材感がたまりません。

そしてサンフラワーと呼ばれたり、別名ではマスタードとも表現されるこの絶妙なイエローのカラーが最高。カジュアルなスタイルに対し、万能の使い勝手。

コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー)

ステッチの交差点。個体によって、これが見えてるものと見えてないものがあったりします。

コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー)

足の甲の部分のボリュームが大きくトゥが小さめの、ラグビーボール型の形状がこの【CT70】の特徴の一つ。スマート且つ上品なルックスを醸し出します。

このスタイルに一度慣れると普通のオールスターを履いた時に、つま先の見た目に異常な違和感を感じるから不思議。

コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー)

このつま先の反り上がり方が、ヴィンテージっぽさを演出。見た目、可愛らしくもある。

コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー)

ソールはオフホワイトがかった色の上にコーティングが施されおり、全体にツヤがあります。これもまた、【CT70】の大きな特徴の一つ。

コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー)

しかしこのツヤ、2018年モデルになって若干ツヤのテカリが落ちた気がします。気のせいかもしれませんし、この個体だけかも知れませんが・・・どうでしょう?

コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー)

【CT70】に搭載されるソールは比較的硬質な素材。耐久性があります。その分、重さもあります。

コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー)

通常のオールスターとは違い、ソールが底面に出っ張ってる形になっており、地面を捕らえやすくなっています。

コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー)

アウトソールの黒ライン。ギラつくほどのツヤがあり、【CT70】のルックスを引き締める重要なアクセント。

コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー)

【CT70】の分かりやすい目印。ヒールにある「CONVERSE ALL STAR / CHUCK TAYLAR」が記された、コーティングされたスリースターの黒ラバーパッチ。

ところでこのパッチ、2018年になって仕様が変わりました。

2017年までのパッチはこちら。

CONVERSE CHUCK 70 VINTAGE CANVAS ct70 1936

Chuck Taylorの字体が変わったのと、あと、2017年モデルはエンボス(文字の凸凹)が入っていたのに対し、2018年モデルではエンボスの無い平面に。 前の方が好きだったな…。

コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー)

ヒールの素材感の違う綿テープ。

コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー)

シュータン裏のプリント(右足だけ)。

コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー)

『CT70』シリーズには定番で採用されている「綿紐」。細くて厚め、そして綿のざっくりした編み目の風合いが特徴。これがヴィンテージテイストのアクセントになっています。

コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー)

【CT70】にはクッション製が高いインソールが使われており、柔らかでふかふかした履き心地があります。

ちなみに、インソールのプリントデザインもこの2018年モデルから変わりました。2017年モデルまでは1970年代のインソールの復刻デザインがベースでしたが…

今の方がデザインが好き。復刻の再現性は落ちましたけどね。

価格は2,700タイバーツ(日本円で約9,000円)。

【まとめ】何足あっても困らない名作【CT70】

コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー)

素材とシルエット、ディテールのバランスが良く、お手頃な価格。中でもこのサンフラワーは人気が高いだけあって、実際に手に取ってみても実に良い。

【CT70】はレディースサイズもあるので、女子にも猛烈におすすめしてあげたいシリーズです。

日本で買えないこと以外はパーフェクトスニーカー。まだまだカラバリを揃えたい今日この頃。

 

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
コンバースUSA CT70(チャックテイラー・オールスター) サンフラワー(イエロー)

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。