O.G.BROS.の【TIGER MINT CASE】が雰囲気抜群。負けじと【VINTAGE MINT CASE】の新作を作ろうと思います。(ベトナムジッポー風フリスクケース)

VINTAGE MINT CASE for フリスク
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

このアイイロデニムワークスで、ゼロからオリジナルで企画し、ベトナムZIPPOをモチーフに素材やメッキの表情まで再現して制作したフリスクケース、その名も【VINTAGE MINT CASE】(ヴィンテージミントケース)

本日はこれにまつわる最新情報をお伝えしたいと思います。

【VINTAGE MINT CASE】

これまでの経緯

VINTAGE MINT CASE VINTAGE MINT CASE VINTAGE MINT CASE for フリスク

【VINTAGE MINT CASE】はこのブログで企画段階から、長らく制作工程をレポートしてきた一品でした。

やりたいこと・作りたいモノのイメージが製作所の方と意思疎通がバッチリ図れたため、制作は比較的スムーズに進行。(Cherokee用のプライズ版の方が作るのが大変でした。)

本製品をオンラインストアで発売させて頂いたのが2018年5月でしたが、数日で完売となりました。

ゼロから企画し、製造工房を見つけ、打ち合わせを繰り返し、想定したものが完成するまで1年以上かかっていますが、旅立ちは一瞬。

あっという間に私の目の前から消え去った我が子達。

VINTAGE MINT CASE for フリスク

実はこの発売前に【VINTAGE MINT CASE】の無刻印の状態の本体を限定数ですがO.G.BROSさんにご提供しておりまして。

そのベースをO.G. BROS.さんがカスタムして現在、O.G.BROSのオンラインショップにて「TIGER MINT CASE」として販売中。

これがエグい格好良さ。

【TIGER MINT CASE】custom by O.G. BROS.

TIGER MINT CASE

まさに、ベトナムZIPPOの雰囲気そのもの。この加工の発想だけでなく、センスと実現する技術に脱帽です。

1点ずつ小川代表がカスタムメイクされるということで、デザインやテイストの完成度に加えて希少性やモノづくりのストーリーも魅力の品に仕上がっております。

そんな小川代表による、カスタム風景の動画がございました。

当方の【VINTAGE MINT CASE】を買い逃した方だけでなく、初めてこの商品を知るという方にも全力でおすすめしたいところ。

こんなケースに入れてフリスクを持ち歩く輩、やばカッコ良すぎるでしょう??

そんなO.G.BROS.の【TIGER MINT CASE】に関する詳細はこちらをご参照ください。

で、このAiiRO DENIM WORKSで【VINTAGE MINT CASE】はもう作らないかというと、そうではなく。

チョロチョロと、お世話になった方へのプレゼントとして作ったりしていました。

VINTAGE MINT CASEをギフトとして使ったり。

例えばこの実際のヴィンテージのベトナムZIPPOデザインをベースにしつつ…

VIETNAM ZIPPO

お世話になった方へ、世界に1つだけのオリジナルデザインを作成したり。

そんな感じで。

この【VINTAGE MINT CASE】は私自身が「こんなの欲しいから作った」という経緯だったこともあって、完全に収益ド無視の趣味の範疇で、やりたいように、やりたいペースでやっております。

今後も、大量に作って売ることはありません。

製作所さんの方でも作るのが大変(※これまでの制作工程を参照)な上に、ベトナムZIPPOが好きでフリスク食べる人が対象っていう…ニッチなアイテムですしね…(笑)

とはいえ、そんなO.G.BROS. さんが自身のインスタやHPでご紹介頂いた影響もあってか、この【VINTAGE MINT CASE】に関して問い合わせが続いていることを受け、そろそろ新しいのを作ろうかと画策中。

新作は2019年初めにリリース予定

新作を作ると言っても、ちょっと製造工程に新しいアプローチも取り入れたく、色々と試験して進める予定なので、出せるのは2019年の年明けくらいのイメージです。

ではどんなデザインの新作にしようか??

私が好きなベトナムZIPPOのアーカイブ・デザインをぼんやり眺め、考え事をする日が続いています。

 

VIETNAM ZIPPO VIETNAM ZIPPO VIETNAM ZIPPO VIETNAM ZIPPO VIETNAM ZIPPO VIETNAM ZIPPO

私が好きなベトナムZIPPOのデザインをベースに。

ベトナムZIPPOにはたくさんのデザインが残っています。

その中でも私が好きなデザインは、上記のようなシリーズ。

「戦争」という極限状態の中に身をおいた兵士たちによる、殺し・殺される「悲壮感」とそれを超越するための「楽観的」な要素やメッセージがそのデザインに反映されているもの。

「戦争の本質は“無意味”」である、と語りかけてくる、そんなデザイン。

そんな私が好きなベトナムZIPPOの魅力が反映されたデザインを新作に採用したいと思っているのです。

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
VINTAGE MINT CASE for フリスク

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。