ミニ冊子の『メンテブック』が秀逸。デイトナ・ブロス [Daytona BROS] Vol.48(2017年3月号)

デイトナ・ブロス[Daytona BROS] Vol.48
スポンサードリンク

こんにちは、インディです。

隔月発行のデイトナ・ブロス。

今月発売のvol.48は『90’s特集』ということで、

30代〜40代男子の「あぁ、懐かしい〜」がたくさん詰まった内容になってます。

90年代は渋カジの時代だったねぇ・・・。

そして、アメカジ文化が花開いたタイミングでした。

ヴィンテージデニムが高騰し、その反動でレプリカジーンズが市場でブームに。

ゴローズやレッドウイングもこの時代の「憧れ」、そのものでした。

なお、特集の『90’s』とは別で、

全体的に「ジーンズ」の記事がいつもより多くてジーンズ好きとしては楽しませていただきました。

尚、デイトナブロスの、このゆるーい連載、いつも楽しませてもらってます↓↓↓。

デイトナ・ブロス[Daytona BROS] Vol.48

アメカジって、肩肘はるもんじゃないよなーって思います。

秀逸な内容の「メンテナンス ハンドブック」

今月号の付録についてきた、これ、良かったですよ。

もう、メンテナンスはこれ1冊あればいいんじゃないかな

デイトナ・ブロス[Daytona BROS] Vol.48

レザージャケット、ダウンジャケット、ハワイアンシャツ、ブーツ、ジーンズ、etc・・・

各種アメカジアイテムのケアに必要な方法を網羅した小冊子。

余計なウンチクなしで、必要なことを必要なスペースでまとめてあるので、

アメカジファンの一家に一冊あって良い内容。

こういうケアの方法のように、時代を超えて長く使えるノウハウの内容は、

本誌の記事だといちいち昔の雑誌を探したりするの、面倒なのですよね。

こういう小冊子にしてくれてたら、保管も楽でとっても便利なので。

本日もご一読、誠にありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
デイトナ・ブロス[Daytona BROS] Vol.48

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。