CANTONのデッドストック生地を使った期間限定コレクション

canton clamp
スポンサードリンク

こんにちは、インディです。

CANTON(キャントン)は1963年に創業した、ジーンズ国内生産を始めた最古のブランドと言われています。

CANTONとは?

もともと、1899年にアメリカ・ジョージア州で創業したCANTON TEXTILE MILLS.INC(デニムメーカー)のデニム生地を大石貿易が輸入。

マルヤ被服(現ビッグジョン)がそのジーンズの製造を委託されたことが始まり。

そこで生み出された最初の国内生産ジーンズのブランド名が「CANTON」となりました。

Indy
尚、CANTONはCANTON OVERALLS(キャントンオーバーオールズ)という名前で2008年に復活しました。

CANTONのデッドストックデニムを使ったCLAMP(クランプ)の限定コレクション

そのCANTONの過去のデッドストック生地を使って、[CLAMP(クランプ)]というブランドが限定のコレクションを、渋谷の吾亦紅 ギャラリースペースで開催中。

アイテム点数は少ないですが、それぞれ特徴があって面白いです。

CLAMPカプセルコレクションは期間限定開催

尚、この限定ショップは2017年1月31日まで

近郊におられる方で、興味がある方は足を運んでみては如何でしょうか?

場所「吾亦紅 WARE-mo-KOU」
〒150-0041
東京都渋谷区神南1-18-2 神南坂フレーム1F
TEL. 03-6452-5530
11:30~21:00 無休

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
canton clamp

Youtubeチャンネル、更新中!

 

アメカジ的ライフスタイルを楽しむための様々な情報を動画でお届けするチャンネルです。

チャンネル登録、宜しくお願いいたします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。