CANTONのデッドストック生地を使った期間限定コレクション

canton clamp
スポンサードリンク

こんにちは、インディです。

CANTON(キャントン)は1963年に創業した、ジーンズ国内生産を始めた最古のブランドと言われています。

CANTONとは?

もともと、1899年にアメリカ・ジョージア州で創業したCANTON TEXTILE MILLS.INC(デニムメーカー)のデニム生地を大石貿易が輸入。

マルヤ被服(現ビッグジョン)がそのジーンズの製造を委託されたことが始まり。

そこで生み出された最初の国内生産ジーンズのブランド名が「CANTON」となりました。

Indy
尚、CANTONはCANTON OVERALLS(キャントンオーバーオールズ)という名前で2008年に復活しました。

CANTONのデッドストックデニムを使ったCLAMP(クランプ)の限定コレクション

そのCANTONの過去のデッドストック生地を使って、[CLAMP(クランプ)]というブランドが限定のコレクションを、渋谷の吾亦紅 ギャラリースペースで開催中。

アイテム点数は少ないですが、それぞれ特徴があって面白いです。

CLAMPカプセルコレクションは期間限定開催

尚、この限定ショップは2017年1月31日まで

近郊におられる方で、興味がある方は足を運んでみては如何でしょうか?

場所「吾亦紅 WARE-mo-KOU」
〒150-0041
東京都渋谷区神南1-18-2 神南坂フレーム1F
TEL. 03-6452-5530
11:30~21:00 無休

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
canton clamp

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。