デニムのバックの傑作、再び。『RRLのデニム地バックパック』

RRL Riley Denim Rucksack
スポンサードリンク

こんにちは、インディです。

以前の記事で、

今季の新作バッグの大本命として、

ウエアハウスのデニムバックパックをご紹介しました。

ウエアハウスの2017年の夏カタログに「レディースジーンズ!?」[WARE HOUSE]

ウエアハウスのジーンズ カタログ2017年夏の新作

何度見てもカッコ良い、このバックパック

サイドのTALONジッパーから中にアクセスできるので利便性高く、

レザー+デニム+ダック生地が経年変化も期待大!!!

そんな中、RRL(ダブルアールエル)から、クッソかっこいいバッグが出ましたので、そちらもご紹介して見たいと思います。

RRL Riley Denim Rucksack

RRL Riley Denim Rucksack RRL Riley Denim Rucksack RRL Riley Denim Rucksack RRL Riley Denim Rucksack

なにこれ、説明不要のカッコよさよ・・・

ヴィンテージのラフなディテールを踏襲させつつも、どこか上品。

日本製の生デニム生地をベースにしつつ、

イタリア産のベジタブルタンニン・ブライドルレザーを贅沢に使用

ウエアハウスに比べてシンプルな構造なので、日常的にラフに使えるイメージ。

でも、白いシャツ着てたら、背中にインディゴの色移りしそうな気も・・・

価格はRRLオフィシャルページの表記で345 USD。

ウエアハウスより、ちょっと安いけど、日本だとどこで買えるのかね〜??

 

本日もご一読、ありがとうございました。

ぜひTwitterもフォローください。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
RRL Riley Denim Rucksack

Youtubeチャンネル、更新中!

 

アメカジ的ライフスタイルを楽しむための様々な情報を動画でお届けするチャンネルです。

チャンネル登録、宜しくお願いいたします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。