リーバイス現行501®MADE IN THE USA のビッグE&スモールeを比較して、見えてきた真実。(Levi’s)

現行リーバイス501 made in USA ビッグEとスモールeの比較
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

リーバイスは数多くあるラインナップの一つとして、MADE IN THE USAシリーズ(米国製)を現行モデルで展開中。

リーバイスから新たな『Made in USA』コレクション登場。最後のコーンデニムとなるか?(Levi's)

2018.02.02

ところが、そこで採用されていたデニム生地の製造元・米国CONE MILES社のWHITE OAK工場が2017年末に閉鎖されたため、同生地は在庫がある限りで終了が確定。

コーンミルズ社のホワイトオーク工場 閉鎖について(コーンデニム・WHITE OAK)

2017.10.19

この2018年も後半に入り、MADE IN THE USAシリーズのデニム生地が徐々にWHITE OAK以外に切り替わっています。(LVCは別ですけど)

さらに、2018年の秋冬からリーバイスは赤タブをスモールeからビッグEに47年ぶりに変更。

リーバイス、47年ぶりに赤タブの【ビッグE】を正式に復活(Levi's)

2018.08.22

つまり、この2018年。

リーバイスのディテールを語る上で、ターニングポイントの1年になっています。

そんな1年間にリリースされた、同じモデル(501®)・同じ品番(005012546)の2本がここに。

現行リーバイス501 made in USA ビッグEとスモールeの比較

現在店頭に並んでいる、2018年秋冬からリリースされた501® MADE IN THE USAのビッグE。

そして、その直前にほんの短い期間だけリリースされていた、501® MADE IN THE USA・WHITE OAKデニム生地のスモールe。

現行リーバイス501 made in USA ビッグEとスモールeの比較

同じモデル、同じ品番。そして、同じお値段(16,000円)。

なのに、モノは別物ですね、これ。

現行リーバイス501 made in USA ビッグEとスモールeの比較

今回、生地や縫製に到るまで徹底的に検証してみました。

そうすると…色々なコトが見えてくる。この検証、すごく面白かったのです。

 

…という事で、明日から

【501® MADE IN THE USAのビッグEのディテール徹底考察】

【501® MADE IN THE USAのスモールeのディテール徹底考察】

【両モデルの徹底比較と、手に入れておくべきモデル】

を、3日間に分けてお届けしたいと思います。

 

先に結論から言ってしまうと…今回、細部まで比較して見えてきたことは【501® MADE IN THE USA・WHITE OAKを使ったスモールe】は非常に特殊なモデルであるということ。

これ、将来のビンテージ候補だと思います。

そう考える理由も含めて、明日以降の記事をお楽しみ下さい。

 

↓スモールe、WHITE OAKのリジッドはもう、ほぼ在庫なし。

 

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
現行リーバイス501 made in USA ビッグEとスモールeの比較

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。