織りネーム・洗濯表示タグ、そして新バージョンの革パッチの写真が届く。

織りネーム
スポンサードリンク

こんにちは、インディです。

依頼していたオリジナルの織りネームが、

株式会社協同さんから完成しましたよ、ということで、写真が先にあがってきました。


織りネーム

色味や、オールドのデザインのラフな雰囲気まで完全に再現いただけてるようです。

あとは手触りの質感など、想定通りか? が気になるところ。

詳しくは近日、私の手元に現物が届いた際に、細かい写真と共にお伝えする予定です。

そして、同時期にオーダーしていた洗濯表示も出来ました。

洗濯表示タグ

これに関しては制作過程を近日、アップしたいと思います。

そして、もう一つ。

別バージョンの、革パッチ

ジーンズの革パッチ

こちらも製造メーカーさんから「完成しましたよ」、と写真だけ届きました。

写真が荒く、また革パッチは手触りの質感も含めて重要な要素なので、

現物が私の手元に届いてから、今回の制作過程を含めて細かく記事にしたいと思いますが、

私がやりたかったことが、これで実現できたように思えます。

打ち合わせを重ねて、納得できるまで時間をかけさせて頂いた、この革パッチ。

全ては、最後までお付き合い頂いた、製造メーカー様のご尽力のおかげ・・・。

 

本日もご一読、ありがとうございました。

ぜひTwitterもフォローください。

 

 

Overbit

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
織りネーム

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。