【Movie】シルバー925製の特注ボタンをジーンズに取り付ける作業。オリジナルジーンズ『Cherokee(チェロキー)』

スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

オリジナルジーンズのCherokee(チェロキー)のアイデンティティの一つでもある

オリジナルで鋳造したシルバー925製のセンターボタン

輝き、重み、独特の手触り、経年変化。

時間をかけて作り上げたた、Cherokeeの独創的なディテールの一つです。

シルバー925のジーンズのネオバボタン

Cherokee1本につき合計4個のシルバー925のボタンが取り付けられていますが、

その取り付けは全て私が「ジッカ・ファクトリー(実家)」にて手作業で行いました。

 

これがなかなかに、、、手のかかる作業でして、慎重を要する作業なので1時間に5本分ほど進めるのがやっと。

仕事の合間の時間を見つけては…何日間もかけて全数セット。

最後には指や腕がプルプルしておりました。

そんな作業の様子を2分ほどの短い動画にまとめました。

 

お時間あるときにご視聴頂ければ幸いです。

 

このボタンの取り付けが、Cherokeeの生産の最後の工程。

ボタンを取り付けたその瞬間、ジーンズの産声が聞こえるようです(私だけ?)。

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

Youtubeチャンネル、更新中!

 

アメカジ的ライフスタイルを楽しむための様々な情報を動画でお届けするチャンネルです。

チャンネル登録、宜しくお願いいたします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。