【Movie】シルバー925製の特注ボタンをジーンズに取り付ける作業。オリジナルジーンズ『Cherokee(チェロキー)』

スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

オリジナルジーンズのCherokee(チェロキー)のアイデンティティの一つでもある

オリジナルで鋳造したシルバー925製のセンターボタン

輝き、重み、独特の手触り、経年変化。

時間をかけて作り上げたた、Cherokeeの独創的なディテールの一つです。

シルバー925のジーンズのネオバボタン

Cherokee1本につき合計4個のシルバー925のボタンが取り付けられていますが、

その取り付けは全て私が「ジッカ・ファクトリー(実家)」にて手作業で行いました。

 

これがなかなかに、、、手のかかる作業でして、慎重を要する作業なので1時間に5本分ほど進めるのがやっと。

仕事の合間の時間を見つけては…何日間もかけて全数セット。

最後には指や腕がプルプルしておりました。

そんな作業の様子を2分ほどの短い動画にまとめました。

 

お時間あるときにご視聴頂ければ幸いです。

 

このボタンの取り付けが、Cherokeeの生産の最後の工程。

ボタンを取り付けたその瞬間、ジーンズの産声が聞こえるようです(私だけ?)。

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。