後回しになっていること。

ジーンズのスレーキのスタンプ
スポンサードリンク

こんにちは、インディです。

「やろう」と思ってて、すっかり忘れてたことがあります。

ジーンズのスレーキに入れようと思っていた、不滅インキを使っての「スタンプ」。

その製作作業。

ジーンズのスレーキのスタンプ

これこれ。(写真↑はウエアハウス)

まぁ見えないところなので、無くってもいい部分ではありますが、

カスれた具合がカッコいいので、やっぱりいれたい、という気持ちが依然として強く。

ジーンズのスレーキのスタンプ

(写真↑はLVC)

ハンコを作る(自作だったり、オーダーだったり)だけの、シンプルな工程なのですが、

そのために、まずは「デザインする作業」が必要なのでして、、、

そこで止まっちゃってるんです。

逆に、デザインさえできれば、直ぐにハンコは出来るからってことで、後回しにしてたら、

存在そのものを、すっかり忘れてました(^^)ブッチャケ

 

そんなこんなで、今週はこのデザイン作業を夜中、やってみよう。

 

本日もご一読、ありがとうございました。

 

Overbit

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
ジーンズのスレーキのスタンプ

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。