私のジーンズ作りの約束事:「値下げのお願いをしない。」

スポンサードリンク

 

こんにちは、インディです。

お仕事と子育ての間、マイペースにオリジナルジーンズ企画、進めています。

私の夢は 、デニムファンによる「サードウェーブジーンズ」を通じて、日本の物作りの素晴らしさを広げること。

個人が、メーカーやブランドという縛りなく、デニムファンなりの新しい切り口や発想でジャパンメイドのオリジナルデニムを企画できるノウハウを広げ、

メーカーには出来ない、面白いジーンズ・素晴らしい発想のジーンズが世に出てくること。

そのジーンズを通じて世界のデニムファンが繋がり、日本の職人による物作りの魅力を広げることです。

オリジナルプロジェクトを通じて目指す「世界」

 

その夢のため、今進めているAiiRO DENIM WORKSのオリジナル企画の経緯や経験はブログで皆さんにシェアして、

私と同じように「いつか自分のジーンズを作りたい」と考えている方の参考になればと思って執筆を続けています。

オリジナルジーンズを作るには、何の経験も無い素人では当然無理です。

生地屋さん、パーツ屋さん、革屋(パッチ)さん、縫製工場さん、ピスネーム屋さん、パタンナーさん、などなど。。。多くの方によるご協力が必要になります

個人で企画するわけですから、メーカーさんと違い、生産を依頼する数は少なくなります。

そうすると、生産の現場からすれば、数が伸びない、売上にならない、面倒な取引先に違いありません。

そんな個人と付き合ってくれるパーツ屋さんや生地屋さん、さらには縫製工場がまだあること自体、大変感謝なのです。

もし私が、今回協力していただける業者の方に 「もっと安くして」などと値下げを要求したら、

「メーカーでは無いところからのオーダー、やめよ。」ってなるでしょう。儲からないし、面倒ですもん。

だから、 私は絶対にご協力いただけることになった値下げの要求はしません。

これが、私のオリジナルジーンズ企画における、お約束事です。

 

本日もご一読、ありがとうございました。

 

Overbit

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


2 件のコメント

    • >モコママさん
      コメント、ありがとうございます!
      長い年月の間で培った貴重な縫製技術を使って、
      希望のものを作っていただけるだけで・・・大変ありがたい事だと思います。
      ぜひ、モコママさんのオリジナルアイテムも、機会があればご紹介ください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    Indy

    お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。