【Movie】『Cherokee(チェロキー)』の革パッチにスタンプする。

革パッチにスタンプする
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

オリジナルジーンズのCherokee(チェロキー)の、こだわりの革パッチ

工場より納品されたジーンズに縫い付けられたその極厚の革パッチに、LOT番号やウエストサイズなどのスタンプをする作業は、私自ら行いました。

その様子を編集して映像にしてみました。

 

2分ほどの短い動画ですが、作業現場の様子を感じ取っていただく良い機会になるかと思います。

お時間あるときにご視聴頂ければ幸いです。

革パッチ一つずつに、オーダーメイドしたスタンプを使い、不滅インキ(TATインキ)を使って一つずつ丁寧にスタンプをしていきます。

すでにパッチはジーンズに縫い付けられた状態のため、見た目は地味な作業ながら失敗の許されない慎重さが要求されます。

ジーンズに縫い付ける前のパッチにスタンプするのであれば、もっと楽な作業だったと思います。

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
革パッチにスタンプする

Youtubeチャンネル、更新中!

 

アメカジ的ライフスタイルを楽しむための様々な情報を動画でお届けするチャンネルです。

チャンネル登録、宜しくお願いいたします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。