【Movie】『Cherokee(チェロキー)』の革パッチにスタンプする。

革パッチにスタンプする
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

オリジナルジーンズのCherokee(チェロキー)の、こだわりの革パッチ

工場より納品されたジーンズに縫い付けられたその極厚の革パッチに、LOT番号やウエストサイズなどのスタンプをする作業は、私自ら行いました。

その様子を編集して映像にしてみました。

 

2分ほどの短い動画ですが、作業現場の様子を感じ取っていただく良い機会になるかと思います。

お時間あるときにご視聴頂ければ幸いです。

革パッチ一つずつに、オーダーメイドしたスタンプを使い、不滅インキ(TATインキ)を使って一つずつ丁寧にスタンプをしていきます。

すでにパッチはジーンズに縫い付けられた状態のため、見た目は地味な作業ながら失敗の許されない慎重さが要求されます。

ジーンズに縫い付ける前のパッチにスタンプするのであれば、もっと楽な作業だったと思います。

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

Overbit

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
革パッチにスタンプする

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。