オリジナルのボタン(シルバー925)、サンプル完成。

ネオバボタン 銀
スポンサードリンク

 

こんにちは、インディです。

昨年より着手していた、シルバー925を使ってのネオバボタン(センターボタン)制作。

つ・い・に!  工場からサンプルを上げてもらったので、そちらをシェアします。

シルバー925で作られたネオバボタンのサンプル

ネオバボタン 銀

とりあえず、今回は様子見で「2こ」だけ作りました。

尚、これとは別に、小さい方のサイズのサンプルも作っています。

表面のデザインは太陽を模したサンマークに、このブログネームを添えたもの。

ネオバボタン 銀

中心の穴には真鍮の留め具が入る想定で作っております。

私がイメージしていたよりも彫りが深く、表面の手触りはゴツゴツした感じを受けます。新鮮で、シルバーアクセサリーの手触りに近くて満足感ありますが、実際に毎日使用する上でどうなのか、要チェックです。

あと、思っていた以上にずっしりした重みを感じます。

なんか、とっても、、、いい感じ!

ネオバボタン 銀

ボタンの高さも計算して作っておりますが、実際に使用してみなければ良し悪しがわかりません。 まずはこれを実際に取り付けてみて、そのジーンズで使用感をテストした上でセカンドサンプルの制作に進みたいと思います。

ネオバボタン 銀

裏にはシルバーを証明する925の文字。

ま、ジーンズにつけると見えない部分ですが、一応。。。

 

ボタンに関するこれまでの考察と経緯はこちらをご欄ください↓

ネオバボタン、トップボタン

オリジナルの鉄ボタン製作は、ロットと初期費用が問題。

2016-12-13
ジーンズのセンターボタン

シルバーでボタン制作:気になるロット数と価格は?3Dデータで打ち合わせ。

2016-12-17

制作するオリジナルのジーンズのサンプルにて、

今回のシルバーのボタンを取り付けし、着用テストと変化の確認を行って行きたいと思います。

 

本日もご一読、ありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
ネオバボタン 銀

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。