岡山・児島でサンプル制作の打ち合わせ。

児島ジーンズストリート
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

先週末から仕事で日本に来ております。

で、今日はその仕事の合間を利用し、弾丸で岡山・児島に行ってきました。

いつもお世話になっているアパレルナンバさんとの、半袖デニムシャツの打ち合わせです。

denim-shirt

先日まで考察してきた内容を元に、次のテストサンプルの制作を依頼させて頂こうと思いまして。

オリジナル・デニムシャツは、色落ち・着心地・シルエット、どこに軸足を置くか?

2018.11.04

今回かなり仕様も詰まってきたので、その細かいディテールに関しての落とし込みの依頼を行う打ち合わせ。

とはいえ。

私のようなスモールビジネスのモノがやたらと細かいこと言うのは面倒がられるだろうな…と、毎回いつもビクビクしながら社長と対面します。

「こんなの、やってられっか!」…と怒られやしないか、と(汗)

とはいえ、先方は途轍もない数のブランドから多くの依頼を受け続けるプロ中のプロ。

私がこのシャツでやりたいこと、そのために修正したい箇所、ほんの少しお伝えしただけで、全てを瞬時に理解していただけて。

打ち合わせが、30分も経たずにで終わってしまったという…。

「諸々、了解で〜す」

と、いつも気持ちよく制作にあたっていただけるアパレルナンバさん、本当に感謝です。

で、

余りまくった時間をどうする?となり、

「じゃ、一緒に児島ジーンズストリート行きましょう」となり。

児島ジーンズストリート

行ってきましたが、半分以上がシャッター閉まっとる(休み)。

「月曜と木曜は特に閉まっているお店、多いよ〜」と商店街の方に教えていただきました。

仕方なく、カフェにイン。

ナンバ社長と世間話。

それもまた、楽しいひと時になりました。

色々な方々に支えられ、応援いただける喜びを改めて感じた月曜日の昼下がり。

感謝・感謝・感謝。

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
児島ジーンズストリート

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。