【フルカウントの色落ち】イベント限定“1101”の色落ち途中経過

フルカウント 色落ち
スポンサードリンク

こんにちは、インディです。

現在は常夏の国にて、フルカウントのイベント限定15.5ozを履き込んでいます。

フルカウント イベント限定1101 レビュー(Fullcount Pronto PFC5DC)

この限定版はフルカウントでは珍しく、茶綿デニムを使っているので

どんな経年変化を見せて行くのか??

定期的に色落ちレポートをしてみたいと思います。

イベント限定 PRONTO x フルカウント PFC5DC 1101

経年変化の様子

履きこみ開始から4ヶ月ほど。

ほぼ毎日着用しているので、100日間、1、000時間ほどの状態です。

洗濯は3回。

色は全体的に青く変化していますが、縦落ちやヒゲといったあたりはまだまだ見られません。

フルカウント 色落ち

この茶綿のデニム、私が今まで履いてきたジーンズの中でも染めが濃いほう。

未だに、洗濯すると洗濯槽が真っ青になる程です。

フルカウント 色落ち

ベルトループのアタリを見ると、色落ちしたところが白く。。。

あ、あれ?? 茶綿じゃないの??

フルカウント 色落ち フルカウント 色落ち

裏地を見ると、確かに茶綿なのですが、今のところ、色落ち箇所は普通のジーンズと変わらない色味に変化している印象です。

これからどう変化していくでしょうか。

フルカウント 色落ち

青いレーヨンピスネームは、丸まり始めました。

フルカウント 色落ち

耳のアタリも、まだまだこれからですね。

フルカウント 色落ち フルカウント 色落ち

イベント限定のブルーのステッチですが、

このステッチが何よりも色落ちしました。

お気に入りの財布をバックポケットに入れてたら、なんとこのステッチの水色の染料が財布に移ってしまった。

キイテナイヨー。 がっくり・・・。

フルカウント 色落ち フルカウント 色落ち

というわけで、途中段階の報告でした。

生地をよ〜く見ると、縦落ちの片鱗が見えつつあります。

履きこみの結果がなかなか出ない、じれったい時期。

今が一番、退屈な状態と言えるでしょう。

あと1、000時間履きこみすると、

豊かな表情を見せてくれることでしょう。

 

本日もご一読、ありがとうございました。

ぜひTwitterもフォローください。

 

 

Overbit

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
フルカウント 色落ち

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。