元・雑誌編集長が作るウェブメディア『Original Garment Brothers』が見せる、新しいエンターテイメント。

O.G.BROS(Original Garment Brothers)
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

元【DAYTONA BROS】編集長の、小川寛之氏。

O.G.BROS(Original Garment Brothers)

出典:O.G.BROS(https://ogbros.jp)

10年以上に及ぶアメカジ雑誌の編集に携わる過程で、

誰よりも多くの商品に触れ、誰よりも多くの技術を見て、誰よりも多くのブランドや職人の話を聞いてきた人物。

現在の日本のアメカジ業界を支えてきた、重要人物の一人です。

そんな氏が、DAYTONA BROSの休刊→出版社の退職後、かねてより立ち上げ準備をしていた新ウェブメディア『Original Garment Brothers(O.G. BROS)』が、ついに正式オープン。

 

View this post on Instagram

 

ようやく公開。 . O.G.BROS. WEB . https://ogbros.jp (リンクはプロフィールから) . まだまだコンテンツは充実させるが、少し記事をアップしたので公開。進行中の「オリジナルレザーJKT」や「ミントケース」の詳細も紹介しているので、暇つぶしに見て頂けると非常に嬉しい。「ミントケース」のメイキングムービーも作ってみた。 . 残るはショッピングカートの設置だ。現在準備中なので、来週にはEC機能が備わり、「レザーJKT」の予約、「ミントケース」の販売も行える状態になる。 . 「Original Garment Brothers」は参加するすべての人たちと、色々なことを企画してこうと思っている。 . 「作り手」と「買い手」ではなく、ブラザー。共にプロダクトを企画したり、共にWEBコンテンツを作ったり、共に動画を作ったり……。あり得ない企画もやってみたい。 . 今日はお気に入りのスタジオを借り、独りでレザーJKTのサンプル撮影を行う。価格は12万5000円(税抜)に決めた。 . 約10日間着込んだが、やばいな、コレ。 . #ogbros #オージーブロス #horsehide #馬革 #y2leather #ワイツーレザー #handmade #手作り #職人技 #madeinjapan #日本製 #aging #経年変化 #限定生産 #brother #ブラザー #エイジングがヤバい

Hiroyuki Ogawa O.G.BROS.さん(@hi.ogawa)がシェアした投稿 –

多くの人が楽しみにしておりましたよ!

そのサイトが、こちら。

O.G.BROS(Original Garment Brothers)

出典:O.G.BROS(https://ogbros.jp)

百聞は一見にしかず。

こちらをどうぞ。

【Original Garment Brothers】→ https://ogbros.jp

 

紙媒体のメディアの次に、氏が辿り着いた新しい表現の場がこの「Original Garment Brothers」。

今後、オリジナルアイテムの企画やその過程も随時行っていくようですが、ブランドなのか…と言えば、そうでは無いのがミソ。

では「Original Garment Brothers」とは何なのか?これからどこに向かっていくのか?

こちらを読めば、小川氏の想いが理解できるかと。

 

アメカジに人生を捧げてきた一人の男が用意した「大人の遊び場」でもあるし、アメカジを好きな仲間達が集まる「社交場」でもあり、

そして小川氏自身が、欲しいものを作る・良いものを作る・好きな人と作る、っていう子供のような「夢を叶える場所」だったりする。

 

とにかく、各コンテンツが面白い。

それにつきます。

O.G.BROS(Original Garment Brothers)

出典:O.G.BROS(https://ogbros.jp)

文章のプロがウェブメディアを展開したら、こういう風になるんだ…とため息が出ましたね。

それに、雑誌の編集長だったからこそ説得力のある内容のオンパレード。

 

広告などのしがらみのないメディアということもあるでしょうが、氏の文章はますます活き活きしていて、そこらへんの雑誌より面白い…。

今の小川氏だからこそ作れる、極上のエンターテイメントとなっています。

 

もちろん、氏が企画する夢の商品づくりにも目が離せません。

私が今一番楽しみにしているのが、O.G.BROSがY2レザーと作り上げる、カスタム・レザージャケット。

この冬。一人の男が作り出す「革ジャン」から目が離せない。(O.G.BROS 小川氏)

2018.07.29
O.G.BROS(Original Garment Brothers)

出典:O.G.BROS(https://ogbros.jp)

少しずつその全貌が見えてきましたが、間違いない、コレ欲しい!

今から嫁さんに、おこづかい枠を拡大してもらうよう、土下座しに行ってきます!(爆)

 

他にも、まだ立ち上げた直後なのにコンテンツが充実。

小川氏自らによるモノづくりの動画などもアップされてますが、それが、このAiiRO DENIM WORKSが提供させていただいた【Vintage Mint Case】

【VINTAGE MINT CASE(ヴィンテージミントケース)】 オンラインストアにて発売開始のお知らせ

2018.05.20

それを、小川氏が独自のセンスと技術でカスタマイズし、ぶったまげるほどカッコいい「アート作品」を作り上げる様子がご覧いただけます。

 

アメカジ好きな人、そしてこのAiiRO DENIM WORKSのブログが好きな人は、大変楽しめるサイトですよ。

私も日々の楽しみがまた一つ、増えました。

 

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
O.G.BROS(Original Garment Brothers)

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。