みなさん、アロハシャツの保管ってどうしてます?「SUN SURF」のアロハ素材【壁縮緬(かべちりめん)】の悩み。

SUN SURF HAWAIIAN SHIRT アロハシャツ
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

サンサーフが得意とする、ヴィンテージのアロハシャツのレプリカ。

過去の膨大なアーカイブから、素材・染め・パーツに到るまで限りなく忠実に再現するその様子はまさに職人の技。

例年、驚くほど充実したラインナップを揃える、アロハシャツのリーディングカンパニーの一つです。

SUN SURF 2018カタログ到着&アロハシャツレビュー(サンサーフ)

2018.04.05

そんなサンサーフが作り出すアロハシャツで、良く使われる素材としてレーヨン壁縮緬(かべちりめん)と呼ばれる生地があります。

SUN SURF HAWAIIAN SHIRT アロハシャツ

こういう、表面に凹凸がある素材です。

生地自体が非常に柔らかく、伸縮性があります。

何より、表面の凹凸の手触りがさらっとしており、夏場でも不思議なほどひんやりとした肌触りで、快適な着心地が特徴です。

和柄のアロハで良く使われています。

レーヨンではありますが、他の素材に比べてこの壁縮緬(かべちりめん)は若干の重量を感じます。生地の密度が詰まっているのでしょうか?

SUN SURF HAWAIIAN SHIRT アロハシャツ

で、そんな壁縮緬(かべちりめん)のアロハですが、悩みのタネはその保管方法。柔らかい生地で、且つ重量も感じるとあって、ハンガーで1シーズン保管すると、上の写真のように肩にハンガーの跡がついてしまいます。

一言でいえば、ブサイクです。

SUN SURF HAWAIIAN SHIRT アロハシャツ

何もせず長期間ハンガーにかけておくと、生地の重量でハンガーの肩のあたりが伸びちゃうんですよね。これって、他の素材よりもこの壁縮緬(かべちりめん)で顕著に現れます。

SUN SURF HAWAIIAN SHIRT アロハシャツ

この手のシャツはいつもハンガーにかけている私。つまり、折りたたんで保管・・・したことがありません。せっかくの美しいプリントの上に、折り跡がつきそうで・・・

SUN SURF HAWAIIAN SHIRT アロハシャツ

この壁縮緬(かべちりめん)の良さって、私は着心地よりも、見た目。油絵のキャンバスのような表面の凹凸が、美しいプリントを絵画のように引き立てると感じます。

とはいえ、レーヨンなので洗濯に気を使うことと、ここでお話ししている保管方法が今ひとつ上手にできず、なかなか「これだ!」と言い切れない自分がいます。

みなさん、シーズン後、保管はどうされているのでしょう…教えてください。

SUN SURF HAWAIIAN SHIRT アロハシャツ

ディテールでいえば、私はココナッツボタンよりもこの手の竹ボタンの方が好き。

 

関連記事として、こちらもどうぞ。↓

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
SUN SURF HAWAIIAN SHIRT アロハシャツ

オリジナルジーンズ、Online Storeにて限定数量発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。