ナイジェル・ケーボンの秋冬カタログ=約200ページ。もはやムック本な件(Nigel Cabourn)

Nigel Cabourn カタログ
スポンサードリンク

こんにちは、インディです。

aiiro denim works online store

私も大好き。

業界人にも根強いファンが多いナイジェル・ケーボンでは、毎シーズン非常に力の入ったカタログを作り、配布しています。

ナイジェル・ケーボン、書籍レベルのカタログがWEBで申し込み可能(Nigel Cabourn)

毎シーズン、装丁といい、他のブランドのカタログとは一線を画すもの。

毎回「カタログ」とは正直呼べない、代物。

書籍というか、ムック本

これさえ読めば、ナイジェルケーボンの商品にかける想い、商品ごとのこだわりと背景、ファブリック(生地)への情熱、全てが分かります。

で、今回は192ページの大ボリューム。

ちょっと、やばいですよ、これ。

Nigel Cabourn カタログ

シーズンごとにボリュームアップしています。

私も全部読破するのに、かなり時間を要しました。

Nigel Cabourn カタログ

ナイジェル・ケーボンの凄さは、縫製への深い知識、そしてファブリックへのこだわり。

生地メーカーの生地を使うのではなく、過去のアーカイブを元に風合いを再現しつつ最新の機能を持たせたオリジナルの生地を開発している点。

そして、その企画・開発の経緯も、同カタログに掲載。

Nigel Cabourn カタログ

想い、背景、調査結果など・・・

論文みたいな感じでもあります。ナイジェル・ケーボンが彼らのルーツであるミリタリー・ワークの服飾を研究し、その成果を発表する“場”というか。

Nigel Cabourn カタログ

面白かったのは、ヘルメットバッグに関する考察。

ヘルメットを入れるのに、なんで「球体を入れるには不向きな形状」をしているのか、など・・・

とにかく、目から鱗の情報・知識が満載。

 

今あるものをただ、再現するのではなく、

そのルーツや役割、背景を調べて、改めて構築し直すナイジェルケーボンのブランドの姿勢は、

カジュアルながら「ハイブランド」と呼ぶにふさわしいと毎回感じるのです。

 

尚、このカタログはウェブで郵送申し込みされることもありますが、

2017AWのものはまだ。

欲しい方はナイジェル・ケーボン直営店または取り扱い店舗へお問い合わせください。

 

本日もご一読、ありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
Nigel Cabourn カタログ

Youtubeチャンネル、更新中!

 

アメカジ的ライフスタイルを楽しむための様々な情報を動画でお届けするチャンネルです。

チャンネル登録、宜しくお願いいたします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。