別冊Lightning『DENIM ULTIMATE CATALOG』は良著『DENIMインディゴスタイル』のアップデート版

別冊Lightning Vol.167 DENIM ULTIMATE CATALOG
スポンサードリンク

こんにちは、インディです。

安定のクオリティを提供する、Lightning の別冊ムック本。

最新ムックは僕らの大好きな「デニム」です。

別冊Lightning Vol.167 DENIM ULTIMATE CATALOG

別冊Lightning Vol.167 DENIM ULTIMATE CATALOG

この本は、昨年販売されたLightning別冊の『DENIM インディゴスタイル』のアップデート版です。

『DENIM インディゴスタイル』とはここ10年間のデニムムック本の中の頂点と言える書籍で、

各ジーンズブランドの概要、定番モデルの徹底解説、その色落ちサンプルや生産背景、さらにはデニムのレシピ(生地、縫製、革パッチなどの素材ディテール)を細かく記載しており、

かなりマニアック且つ、デニムファンが唸るレベルの情報量でした。

そんな『DENIM インディゴスタイル』に関する記事はこちら↓

必読の「別冊Lightning Vol.144 DENIMインディゴスタイル」

今回の『DENIM ULTIMATE CATALOG』は、

その前回の『DENIMインディゴスタイル』のレイアウトを踏襲しています。

全て新しい内容ですが、ブランドによっては同じモデルを引き続き掲載しているものもありました。

今回のブランドはこちら。

別冊Lightning Vol.167 DENIM ULTIMATE CATALOG

約100ブランドを網羅しています。

これも前回の『DENIM インディゴスタイル』とほぼ同じ数(ブランドは一部入れ替わってますが)。

これを一冊眺めれば、自分が好きなジーンズに必ず出会えるはずです。

そして、そのウンチクの多さが、さらにジーンズを愛着を持つキッカケになることでしょう。

それくらい、半端ない情報量。

この書籍に掲載されているブランドは、各社ブログ等でそれをアピールしてますし、

出版社もこの100社から掲載料を貰えていると思うと、、、スゴ。。。

出版社、消費者、ブランド、皆さんが喜ぶコンテンツになっていますね。

これはLightningさん、良いフォーマットを作り上げたと思います。

数年に一度で良いので、定期的にアップデートして欲しいですね。

デニムファンは、必須の書籍です。

尚、ウエアハウスのデニム用洗剤『ナノコロイド』が付属した特別版も販売していたそうですが、

数に限りがあり、瞬殺だったようですね。

私もその特別版は店頭で見かけることはありませんでした。

 

本日もご一読ありがとうございました。

ぜひTwitterもフォローください。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
別冊Lightning Vol.167 DENIM ULTIMATE CATALOG

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。