デニム界初の特別プロジェクトの経緯①「夢のプロダクト」について

8days city
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

『月刊アイイロ6月号』の中において「夢のプロダクト」と記載した内容に関して、お問い合わせを多く頂いています。

 

そちらに関して、少々。

今回は…非常に特別な取り組みになります。

私が兼ねてから敬愛する方々と、一緒にお仕事をさせて頂きます。

写真を見れば、なんとなくピンと来る方もおられるでしょうか。

 

今回、デニムに関して“猛烈にクレイジー”な「お二方」にご協力頂き、実現するものになります。

 

それはただ欲しいアイテムを作る、という安直なものにはなりません。コラボや別注、ダブルネームという類とは、ちょっと違います。

そういうのは、きっと私が企画させて頂いても意味がないと思いますので。

 

せっかく敬愛する方々とお仕事させて頂く、大変貴重な機会です。

「固定概念にとらわれない」取り組みを実現し、ジーンズに「新しい価値観」を提案したい、そう思ってこれまで準備を進めて参りました。

8days city

コラボとか別注だと、パッチのデザインを変えて、ステッチの色を変えて・・・など、商売のフォーマットが決まっている故、売り手も作り手も比較的「楽」だと思います。

 

一方、今回は非常に実験的な試みということもあり、私も、そしてご協力頂く方も、「結構しんどい」仕事になります(爆)

 

そのご協力頂く方は現在超ご多忙ですので、全く割に合わないお仕事でしょう。

それにも関わらず、この度快くご協力いただける運びとなったのは、「新しいことをする」「面白いことをする」というワンパク精神にシンパシーを感じて頂いたからだと勝手に推測しております…。

感謝。

8days city

私たちは今回の取り組みで、「ジーンズ」の新しい価値を提案したい、本気でそう思っています。

 

当然、そのジーンズのクオリティは日本最高峰になります。

それだけではなく、

そんなジーンズもひっくるめた、新しい「エンターテイメント」を伝えられるかと思います。

手に入れるまでのワクワクであったり、手にした後のジーンズの新しい楽しみ方は、他の商品とは全く違うものになることでしょう。

 

手にして頂いた方は、全員が「宝物」と言っていただけるに違いありません。

今、ヴィンテージ以外で、「宝物」と呼べるジーンズの存在は今回のプロジェクト以外で考えられません。

 

限られた数しかご用意できませんこと、ご了承ください。

とにかく、リリースまで気合いを入れて行きますよ!!!

 

そんなプロジェクトの名前は【8 DAYS CITY】

 

詳細は近日、お伝えします。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
8days city

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。