『8 DAYS CITY』 というプロジェクト名は、どこから?【8DC-46SP】( CONNERS SEWING FACTORY × JUKE BOX × AiiRO DENIM WORKS)

8days city project - csf - limited jeans 8DC-46SP
スポンサードリンク

ジーンズを通じて、今までに無い新しい価値と体験を提案する。

それが【8 DAYS CITY PROJECT】

では、この『8 DAYS CITY』って名前は、どこから??

 

これを直訳しますと、『 8(八) DAYS(日) CITY(市) 』

そう、八日市

Local Garage Culture (forty niners)

滋賀県東近江市にある「八日市」のこと、です。

そして、この八日市にあるのが、CONNERS SEWING FACTORY

One Piece of Rock (ワンピースオブロック)ー28

将来、デニムファンの中で聖地と呼ばれるようになると私が確信している場所

One Piece of Rock (ワンピースオブロック)ー20

滋賀が世界のデニムの聖地になる理由。ヴィンテージ縫製の世界の頂点『ONE PIECE OF ROCK』【その1】

2018-01-28
One Piece of Rock (ワンピースオブロック)ー38

滋賀が世界のデニムの聖地になる理由。ヴィンテージ縫製の世界の頂点『ONE PIECE OF ROCK』【その2】

2018-01-29

このプロジェクトは、製造工程すらも作品の一部とするというコンセプト上、最高の職人が居て初めて形になるもの。

つまり、CONNERS SEWING FACTORYの小中氏の存在が無くてはならないものでした。

One Piece of Rock (ワンピースオブロック)ー38

今後、どんどんこの八日市は世界的に有名になっていくと思いますが、外国の方にも伝わりやすいような呼び方を、何か提案できないかな?と思いまして。

プロジェクト名にこの『8 DAYS CITY』とつけさせていただきました。

CONNERS SEWING FACTORY リニューアルオープン

このCONNERS SEWING FACTORYには、大きな希望に溢れています。それは、全てのデニムファンの夢を叶える場所。

こちらの記事↓の中の「ジャパンデニムの歴史」の項目でもお話しさせて頂きましたが、

Warehouse x CSF collaboration Made by CSF

語り継がれる伝説を目撃せよ。ジャパンデニム30年の歴史で辿り着いた頂点のジーンズ&ジャケット。【ウエアハウス×CONNERS SEWING FACTORY】

2018-04-20

この業界の異端児であるCONNERS SEWING FACTORYは、EVISUやダルチザン、ドゥニームといった第一世代から続く、ジャパンデニムのこれまでの歴史が積み重なり誕生しました。

つまり、八日市を世界にアピールすることは、ジャパンデニムの歴史と技術をアピールすることに他ならないんだ、と思うのです。

 

そんな想いを込めて、「八日市」の名前を、プロジェクト名に。

 

関連記事はこちらから↓

8days city project - csf - limited jeans 8DC-46SP28

ジャパンデニムの新しい価値の提案『8 DAYS CITY PROJECT』。超限定ジーンズ【8DC-46SP】( CONNERS SEWING FACTORY × JUKE BOX × AiiRO DENIM WORKS)

2018-06-09
8days city project - csf - limited jeans 8DC-46SP

50年後のヴィンテージとなれ。限定ジーンズ【8DC-46SP】を完成させる重要なピース『Wooden Box(木箱)』(CONNERS SEWING FACTORY × JUKE BOX × AiiRO DENIM WORKS)

2018-06-10

 

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
8days city project - csf - limited jeans 8DC-46SP

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


2 件のコメント

  • こんにちは!いつも楽しみに拝見してます。
    今回の取り組みも素晴らしいですね!

    プロジェクト名に関してですが、八日市に限らず、日本全国に大小問わず多数存在する○日市という地名は、○日に開かれる市場という意味です。cityの意味はなく、marketですね。要はmarket on eighth dayという事です。直訳するなら、個人的にはeighth(八日)market(市)がしっくりきます。

    失礼ながら、少し気になったのでコメントさせて頂きました。

    • >ひろさん
      この度はコメント、ありがとうございます。
      いや〜、このご指摘を受けて、まさにおっしゃる通りだなぁ、、、と思いました。
      ご指摘いただくまで全く頭にありませんでした… お恥ずかしいと同時に、自分でも笑ってしまいました(照)
      とはいえ、ネーミングの音節・ゴロとしては良いので、このプロジェクトはこの名前のまま進めさせて頂きます(^^)
      ヒロさんからのご指摘いただいた内容は、ちょいちょいネタとして使わせて頂きます。
      いつもご覧いただき、感謝申し上げます。
      またいつでも気になる点ございましたら、ぜひご指摘いただけると幸いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    Indy

    お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。