ジーンズの色落ちを比較しながら研究していたら…

スポンサードリンク

生地、コンセプト、シルエット、縫製。

 

それぞれ特徴の違う

桃太郎ジーンズ・Ware house・Flat headの私物を

並べて比較し、細部を研究し、

写真撮影などしていると・・・

 

E5071D73-65AB-49DB-BE29-7D0521C39CCF

 

娘が邪魔をしてくる件。

 

・・・

言葉はまだあまり話せませんが、

ジーンズのことは

「ジーピャン」

 

と言います。

 

 

Overbit

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。