オリジナルのジーンズ作りを本気で考えたきっかけ

スポンサードリンク

今日は、自分がオリジナルジーンズを実際に作ることを考えた

きっかけに関して、お話ししたいと思います。

 

大好きなジーンズ。

 

いつか自分の思い描く、最高のジーンズを企画・開発する、、、なんて、

夢というにはあまり実現性のない、

妄想・憧れのようなことと思っていました。

 

というか、正直どうやったら実現するのか、

皆目見当がつかなかったのです。

 

自分のジーンズを企画・開発できるところはないかと

ネットで探したりもしましたが

「1本からOEM生産承ります」、

というようなサイトもいくつか見つかるのですが、

 

それはアリ物のパーツや生地を選んでくっつけるだけの、

私が「欲しいと思う」ものではありませんでした。

 

それに、1本だけ、というのはテーラーメイドであって、

私の中ではオリジナルの「企画・開発」とは違うものなのです。

 

どちらかといえば、各ショップさんがオリジナルでやられている形、

小ロットでもいいから、一から企画開発したいのです。

 

売ることは当初から考えず、

全ての在庫を自分が持つ(友達に配ったり)ことを前提に。。。

 

話変わり、非常に良いものづくりをされている

私の好きなブランドさんがありまして。

 

オーナー兼デザイナーの方が、

そのモノづくりの背景や、作品へのこだわりなど

わかりやすく説明されている、すごく好きなBlogがあるのです。

 

で、ある日、そのブランドのジーンズの企画に関するBlog記事があったのですが、

その中で「オリジナル・OEM生産もご相談にのりますよ」と。

 

その文章がずっと頭に残っていて。

 

ある日、思い切って

イチ個人の私でも出来ないか、という趣旨のメールを送らせて頂きました。

 

そうすると、先方から可能である旨の返信をいただけたのです。

 

私のこれまでの夢が、実現可能なプロジェクトという形で

地に足がついたものになった瞬間でした。

 

これから詰めなければいけない話や条件はともかくとして、

 

自分がモノづくりをする上で、

大好きなブランドさんがお手伝い頂けること、

これほどまでに嬉しいことはありません。

 

まだまだ夢の途中ではありますが、

メールやスカイプを通じて打ち合わせを行い、

一歩一歩、前に進んでいます。

 

しかし、ジーンズが好きだからといって、

自分で一から企画して、それを履きたい、

なんていう人は稀なのかもしれませんね。

 

さて、それはどこのブランドさんなのか?

 

Uというブランドの、代表、Yさん。

 

自身のブランドだけでなく、

とある超高級インターナショナルブランドの

モノづくりの現場にも携われている、

超一級の方です。

 

これは改めて

お伝えできる機会があればと思います。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。