オリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)の色落ち・経年変化(4ヶ月)

cherokee-色落ち
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

Cherokee(チェロキー)の穿きこみを進めています。

およそ4ヶ月間、穿きこみ日数は100日ほど。

洗濯は約15回(ほぼ毎週)。

cherokee-色落ち cherokee-色落ち

はっきりとした色落ちが見えてくる「前夜」の状況です。

デニム生地をよく見てみると、

cherokee-色落ち

縦糸が浮き出してきているのが分かります。

この生地は、穿きこみをするほどに縦糸の不均一感が強くなるのが特徴でして、

新品のノンウォッシュ時と比べると別物のように、生地にザラが出てきました。

cherokee-色落ち

更にアップにしてみると、その表情がよく分かります。

浮き出た縦糸の立体感が美しく、そしてそこから「点落ち」が現在進行中です。

ここから後3ヶ月ほどで、更に良い表情を見せてくれることでしょう。

cherokee-色落ち

耳のアタリにはハッキリした変化が見られます。

耳の縁の部分に沿って、白い縦のラインがしっかり入っています。

cherokee-色落ち

よくみると、縫い合わせの中心部がひときわ白く色落ちしているのが分かります。

cherokee-色落ち

これは内側の耳を合わせる縫製に太い番手の綿糸を使っているためです。

以前記事にもした「経年変化をデザインする」と言う考え方に乗っ取り、意図して行った仕様です。

↓↓↓

デニムリペア・リメイクのJOURNEY FACTORY

「経年変化をデザインする」という考え方(その1)

2017-04-09

 

こういうのが狙い通りに出てくると、やはり嬉しく感じます。

年が明け、もう少し全体の色落ちが進行した後、各部位じっくりとレポートしていこうと思います。

Cherokeeの販売ページは、こちら

cherokee-色落ち cherokee-色落ち cherokee-色落ち cherokee-色落ち
お願い
Cherokeeをご購入いただき、穿いていただいている皆さんへ。

もし宜しければ1年後くらいを目安に、経年変化の様子など是非ご報告いただければ幸いです。

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

 

Overbit

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
cherokee-色落ち

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。