「スマイル」ポケットのディティールが好きです。

へラーズカフェ HC-1 Nonpareil
スポンサードリンク

 

こんにちは、インディです。

私がジーンズ以外で気に入っているボトムの中に、

ヘラーズカフェのノンパレイルというモデルがあります。

ヘラーズカフェ ノンパレイル(ダック)HC-1

HC-1 Nonpareil Waist Overall

ダック生地の5ポケットパンツになります。

シンチバック付きです。

へラーズカフェ HC-1 Nonpareil

目立つポケットの形状や、むき出しのリベットなど、ディティールだけを見るとアクの強いモデルなのですが、

着用するとなぜだか非常に綺麗なシルエットとなり、

綺麗め・カジュアルなどトップスを選ばない「超万能」モデルなのです。

ザラつき、硬さのあるダック生地は履きジワが強く残り、また色落ちもするので、

着用時には陰影のある、レトロな雰囲気を作り出してくれます。

デニム地のノンパレイルもありますが、私はこのダック生地のノンパレイルが強くお勧めです。

“スマイル” ポケットの使い勝手が良い

へラーズカフェ HC-1 Nonpareil

ノンパレイルと言えば、この形状のバックポケットが特徴的です。

スティーブンソン・オーバーオールのジーンズでもよく見られるパターンです。

ヘンテコに見えますが、実際に着用してみると、このポケットが心地よい。

慣れでしょうけど、私は手を入れた時の収まりが良く感じます。

曲線のパターンなので、バックスタイルは若干ルーズな印象になります。

へラーズカフェ HC-1 Nonpareil

ノンパレイルでは、コインポケット部分にも「スマイル」が使われております。

ただ、これは位置がよろしくない

なぜかというと、このポケット口がベルトに大きく干渉するのです

ほら、ベルトループの真ん中くらいの高さのいちに、コインポケット口があるでしょう?

ベルトを装着したら隠れちゃって、機能しないのよ、このポッケ。

とは言え、もともとノンパレイルは1900年以前のメーカーのアーカイブがモチーフであり、

その時代ってサスペンダーを使っていた時だから、ベルトループって当時はなかったのかも。

 

・・・そんなことは無視して、

機能だけを考えると「コインポケットは絶対にスマイルカットがいい」。

リアルに「コインを入れる派」の私としては、この形状はコインの出し入れがしやすいからです。

形状をほんの少し変えるだけで、実用性が変わる。

面白いですよね。

これらのディティール、今回のオリジナルジーンズのプロジェクトに良い部分は取り入れたいと思っています。

 

 

本日もご一読、誠にありがとうございました。

 

Overbit

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
へラーズカフェ HC-1 Nonpareil

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。