Nudie Jeansで行列

スポンサードリンク

トップの画像、なんだと思います?

 

ここは、タイ・バンコクのアメカジショップ「Pronto Denim」の

一つの店舗の昨日の様子。

 

私のちびっこ愛娘を連れて

週末アメカジショップ巡りをしていると

出くわしたのです。

 

写真 2016-03-12 14 42 28

 

セール?・・・だったら

まぁ納得の混雑状況だったのですが、

 

どうやら、

Nudie Jeansの限定モデルを求めてきた人達でした。

驚きです。

 

ショップのFacebookを見てわかったのですが、

世界限定1,000 本という触れ込みのものの発売日だったようです。

↓↓

LONG JOHN SAKURA SELVAGE

 

今、アメカジやキバタの生デニムジーンズのムーブメントが熱いタイですが、

その中でもNudie Jeansは人気がありますね。

最近、街でも良く見かけます。

 

日本のレプリカジーンズ全盛期の時に

限定モデルの発売日で

これほどまでの行列とかありましたっけ?

 

ちなみに。

この限定モデルは店頭で、

12,900 THB=日本円で約40,000円 以上。

 

決して安くないですけど、この人混み。

 

でも、忘れてはいけないのが、

タイの平均月収は、約15,000 THBということ。。。

 

分かりやすく、日本人の尺度で表現すれば、

「平均月収ほどの新作ジーンズを買いにきた人達の行列」

 

どうでしょう? ちょっとした事件ですよね。。。

 

購入者は高所得者達ですから、

これが適切な例えかわかりませんけど。

 

他のアジア諸国やヨーロッパでも高まるこのムーブメント。

 

有名なブランドではなくても、

イチ個人が企画したジーンズ=サードウェーブジーンズを

「世界」に向けて発信するには、

面白いタイミングかも知れませんね。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

Youtubeチャンネル、更新中!

 

アメカジ的ライフスタイルを楽しむための様々な情報を動画でお届けするチャンネルです。

チャンネル登録、宜しくお願いいたします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。