桃太郎ジーンズ レディース「ジャパンブルーインディゴ」の色落ち

桃太郎ジーンズ レディース ジャパンブルーインディゴ 色落ち
スポンサードリンク

こんにちは、インディです。

妻は、たまに桃太郎ジーンズ(レディースモデル)を履いてます。

履く頻度は少なく、洗濯回数は多く、、、。

今日はそんな妻の桃太郎ジーンズの、現在の色落ち状況を見ていきましょう。

桃太郎ジーンズ、 レディースモデルの色落ち

【GL003-MZ】14.7ozジャパンブルーインディゴ

桃太郎ジーンズ レディース ジャパンブルーインディゴ 色落ち

購入は3年近く前なのですが、履いた回数でいうと50日間ほど。

洗濯はすでに10回くらい。5回に1度は洗ってる。

なので、メリハリのある色落ちではなく、全体的に色が落ちてきています。

桃太郎ジーンズ レディース ジャパンブルーインディゴ 色落ち
『日本の青』をテーマに開発したオリジナル・カラー(桃太郎ジーンズHPの説明より)

という生地を使っているモデルなのですが、緑っぽいインディゴに変化してきました。

この写真では分かりにくいですけど、他のデニムと並べると違いが一目瞭然。

(↑写真左)

ヒゲの色落ち?

桃太郎ジーンズ レディース ジャパンブルーインディゴ 色落ち

女性らしく、股上が浅く腰回りがフィットしているシルエットなので、ヒゲの色落ちがさぞ沢綺麗に出るだろうと予想してましたが、

ご覧の通り、現時点ではほぼなし。あらら?

膝の抜け

桃太郎ジーンズ レディース ジャパンブルーインディゴ 色落ち

走り回る2歳児の子育てに奮闘中の妻のジーパンは、膝の色落ちだけが特出して進行しています。毎日、お疲れ様。。。

膝裏のハチノス

桃太郎ジーンズ レディース ジャパンブルーインディゴ 色落ち

一方で、子育て=屈伸運動が多いにも関わらず、ハチノスの進行は見られず。

比較的柔らかい生地(ジンバブエコットン)ということと、洗濯頻度の高さが要因でしょう。

バックスタイル

桃太郎ジーンズ レディース ジャパンブルーインディゴ 色落ち

パッカリングは見られますが、男性のように地べたに座ることもなく、財布をポケットに入れることもないので、色落ちの進行も緩やかです。

桃太郎ジーンズ レディース ジャパンブルーインディゴ 色落ち

ペイントもまだ綺麗に残ってますね。

チェーンステッチのうねり

桃太郎ジーンズ レディース ジャパンブルーインディゴ 色落ち

ここはガビガビに出ています。

ヨーク部分の藍染の当て布

桃太郎ジーンズ レディース ジャパンブルーインディゴ 色落ち

桃太郎ジーンズの一部のモデルについてる、藍染の当て布は色落ちが進行してます。

洗濯頻度が多いので。。。

女性のセルヴィッチジーンズの色落ちの難しさ

男性と違い、履く頻度、そして洗濯回数(流石に匂いを撒き散らして根性履きするのは無理でしょう)の違いから、男性アメカジファンのそれと同じようなメリハリのある色落ちをさせるのは難しいですね。

妻の桃太郎ジーンズもきっといい一本なのですが、まだまだ履きこみ回数も少なく、色落ちのポテンシャルを見るには至りません。

また、各アメカジブランドも女性用ジーンズには専用の特別な生地を使うことが多く、色落ちの魅力を落としてでも履きやすさ(ストレッチ有り)を優先することも多いようです。

女性にとって、色落ちの魅力を体験できるオススメのジーンズはどこのか?

まず主要ブランドのレディースモデルを調べて、記事にして見たいと思います。

本日もご一読、ありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
桃太郎ジーンズ レディース ジャパンブルーインディゴ 色落ち

Youtubeチャンネル、更新中!

 

アメカジ的ライフスタイルを楽しむための様々な情報を動画でお届けするチャンネルです。

チャンネル登録、宜しくお願いいたします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。