フルカウント25周年記念イベント『FULLCOUNT 25th YEARS with Stephen KENNY & Yellow Hammer』

FULLCOUNT 25th YEARS with Stephen KENNY & Yellow Hammer
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

2017年に25周年を迎えたフルカウント(FULLCOUNT )が今月、アニバーサリーイヤーを記念した『FULLCOUNT 25th YEARS with Stephen KENNY & Yellow Hammer』と題してアートイベントを大阪の本社で開催します。

しかも、入場フリー!

今日はその詳細を見てみましょう。

 

FULLCOUNT 25th YEARS with Stephen KENNY & Yellow Hammer

詳細

日時:2018 年 11月 17日(金)・18日(土) 11:00〜19:00
*レセプションパーティ 11月 17日(金)18:00〜

場所:FULLCOUNT HEAD OFFICE(大阪府大阪市中央区久太郎町1-1-1)

参加:自由(どなたでも来場可能)

アートイベントというコンセプトとなっており、フルカウントの展示もありますが、フルカウントと縁のあるゲストも招いてのショーも用意されていて興味深い。

 

まずは、フルカウントパート。

 

【FULLCOUNT EXHIBITION】

FULLCOUNT 25th YEARS with Stephen KENNY & Yellow Hammer

 

・FULLCOUNTアーカイブ展(ブランド設立初期のアイテムから色落ちサンプルなどの展示)

・FULLCOUNT 2018SS 受注会

・FULLCOUNT 2018春夏アイテムの先行受注会

メインはアイテム展示。

どれだけのボリュームの展示になるのでしょうか。

 

そして、お次は元フルカウントの牧田氏が率いるアート集団によるアートショー。

 

【YELLOW HAMMER EXHIBITION】

FULLCOUNT 25th YEARS with Stephen KENNY & Yellow Hammer

 

・イベント限定のオリジナルアイテムの販売

・その他、商品展示/ 物販予定

・ライブステンシルショー

 

ステンシルのライブって、どうもストリートのイメージが強い。

フルカウントのイベントの中で、どのようにフルカウントのテイストに合わせていくのか、興味深い内容ですね。

 

そして、フルカウントのTシャツやフラッシャーのデザインでもおなじみ、活版印刷のStephen Kenny氏によるワークショップもあり。

 

【STEPHEN KENNY EXHIBITION】

FULLCOUNT 25th YEARS with Stephen KENNY & Yellow Hammer

・Stephen Kenny ART 展示作品展示

・FULLCOUNT×STEPHEN KENNY 過去の作品もアーカイブ展示/受注販売

・活版印刷機での刻印ワークショップ

ワークショップということは、自分で体験できるのか、、、楽しそうだな。

 

まとめ

今年、25周年記念アイテムを多数リリースしてきたフルカウントの年内最後のイベント、となるでしょうか。

限定アイテムを中心に、ファンとしても楽しませて頂いた1年でした。

このイベントは参加自由なので、関西にお住いの方はぜひお立ち寄りされてはいかがでしょうか。

 

【FULLCOUNT本社の地図】


 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
FULLCOUNT 25th YEARS with Stephen KENNY & Yellow Hammer

Youtubeチャンネル、更新中!

 

アメカジ的ライフスタイルを楽しむための様々な情報を動画でお届けするチャンネルです。

チャンネル登録、宜しくお願いいたします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。