CLUTCHの別冊 『JAPAN DENIM』最高。

スポンサードリンク

 

各アメカジ雑誌によるジーンズ特集の別冊ムック本が

頻繁に発行されてます。

私はほぼ全て買って、隅々まで読破しています。

 

それぞれ趣向を凝らした記事内容で面白いのですが、

その中でもここ数年で、一番素敵だと思いました。

 

CLUTCHの別冊の、

JAPAN DENIM (ジャパンデニム) (CLUTCH BOOKS)

 

多くの別冊のムック本は、カタログ的な構成が多く、

それぞれのメーカの主要モデル+色落ちサンプルなどが一般的なため、

時に広告と化していて、興ざめする誌面もあるのですが。。。

 

このCLUTCHの別冊は全編にわたり、

それぞれのブランドの作り手の顔が見れ、

作り手の意思を読み手に伝える作りになっています。

 

ジーンズの場合、

カタログ上のセールスポイントって、

生地とか、縫製仕様とか、

文字にするとどこのブランドも大差なく、一辺倒にになりがち。

 

でも、開発する人それぞれによって

そのアプローチや考え方って、違うんですよね。

そのジーンズが作られるまでの背景というか、、、。

 

一つのアイテムにこだわりを持って、時間をかけて開発し、

長い間、同じものを売っていくメーカーだからこそ、

こういう誌面が成り立つんですよね。

 

こういうの、ファストファッションではできないです。

 

もっともっと、

小さなアメカジメーカーさんのお話もたくさん聞いてみたい。

 

第二弾、第三弾を強く希望したい、

そんなCLUTCHの別冊のお話でした。

 

 

今日もご訪問、ありがとうございました!

 

Overbit

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。