Albatory(アルバトリー)のコードバンウォレット

albatory コードバン財布
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

先日の『OSAKA ART & HANDMADE BAZAAR』(アート&てづくりバザール)。

↓↓↓

osaka art & handmade bazaar 23

想像以上の盛り上がり!個人クリエイターと顧客が直接つながるアート&てづくりバザール『OSAKA ART & HANDMADE BAZAAR』

2018-01-20

こちらに足を運んだ際にAlbatoryのブースにて手に入れた戦利品は、

Albatory(アルバトリー)のブログ』に以前から掲載されていて、前から欲しいと思っていたコードバンのウォレットでした。

ブースに並んでいたので、即購入(^^)

新年を迎えるにあたり、財布を新調したいと思っていたところで、丁度良かった。

コードバンのアイテムは私は今までベルトしか持ってなかったのですが、手に持った時に、指に吸い付くような手触り…醸し出す高級感。

こういう「モノ」を身につけると、なんだかドキドキします。

Albatory(アルバトリー)のコンビニウォレット(コードバン)

外観

albatory コードバン財布 albatory コードバン財布

Albatory(アルバトリー)ではこのウォレットを「コンビニウォレット」と呼んでいます。

ちょっと近所に行く時に持って行く、手軽な財布って感じ(私は日常使いしてますが)。

作りは非常にシンプル。

スペック

albatory コードバン財布

ボールチェーン付きのジップ開閉部分はお札やカードの収納スペース、

手前のスナップボタンのところは小銭入れとなっています。

albatory コードバン財布

ブライドルレザーVer.もありましたが、なかなかこういうタイプでコードバンの財布って世に無いので、こちらを選択。

改めて見ると、コードバンの表面は非常に滑らかで天然の革とは思えないほど。

新品の状態だと、語弊があるかもしれませんが「人工革」のような「無機質」な雰囲気を漂わせています。

これが使い込むことでコードバン特有のギラついた艶が出てくるのは承知。

albatory コードバン財布

もちろん、良い鞣しや染色が施されているというのもあるのでしょうが、これほど美しい表面を持つ革は確かにありませんね。

これが「革のダイヤモンド」と呼ばれる由縁か。

albatory コードバン財布

革の裁断の切り口、コバの仕立ても美しく。

albatory コードバン財布

小銭スペースも必要十分で。

albatory コードバン財布

シンプルな間仕切り。

これがあるだけでお札とカードを適切に分けられるので重宝しています。

albatory コードバン財布

WALDESのボールチェーンを選ぶあたり、シブい。

albatory コードバン財布 albatory コードバン財布

まとめ

買ってよかった、この財布。

無駄を削ぎ落とした非常にミニマルなスペックに、素晴らしい素材を採用した一品です。

既にコードバンの財布を使っている方も少なくないと思いますが、私は今回初参戦。

キングオブレザー=コードバンの経年変化の様子を、楽しみながら追って行きたいと思います。

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
albatory コードバン財布

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。