1890年。

1890年
スポンサードリンク

1890年。

 

Levi’sのジーンズ「501」の品番が誕生した年。

 

そして、

 

アメリカ大陸の全て土地が開拓し終わり、

困難に打ち勝つとか、自由の精神を意味する「フロンティアスピリット」という言葉の元となる「開拓時代」の終了が告げられた年。

 

そんな輝かしく讃えられる時代の影で、触れられない歴史。

 

1890年。

 

「ウンデッド・ニー」の虐殺により、長きに渡る白人とネイティブアメリカンとのインディアン戦争が終結した年。

 

アメリカ大陸にやってきた元ヨーロッパ人による強奪と虐殺により、元々1000万人いたネイティブアメリカンの95%が死に絶えてしまった年。

 

ネイティブアメリカンにとって、外の大陸からやってきた侵略者に全てが奪われてしまった年。

 

開拓と、侵略・迫害・虐殺は、表裏一体。

 

もし、自分の家族を殺した行為を正当化し、美化されたら、どんな気持ちになるだろう。

 

「日本ではアメリカのフロンティアスピリットや開拓時代のイメージってかっこいい」と思う人が多いことを、

 

今もアメリカで暮らすネイティブアメリカンの子孫たちが聞いたら、どんな気持ちになるだろう。

 

アメカジが好きな方は、この歴史の光と影を知っておいて、損はないのです。

 

ネイティブアメリカン

デザインのコンセプトは「ネイティブアメリカン」へのリスペクト。

2016-12-04

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

 

 

 

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
1890年

Youtubeチャンネル、更新中!

 

アメカジ的ライフスタイルを楽しむための様々な情報を動画でお届けするチャンネルです。

チャンネル登録、宜しくお願いいたします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。