『ヴィンテージアロハシャツ展』新宿で開催中(6月3日〜25日&7月1日~17日)

ヴィンテージアロハシャツ展
スポンサードリンク

こんにちは、インディです。

今年、アロハシャツ(ハワイアンシャツ)が盛り上がってきていますね。

そんな中、

国内アロハシャツブランドとして有名な「サンサーフ(SUN SURF)」(東洋エンタープライズ)が、新宿にあるアメカジ店「ジャンキースペシャル(JUNKY SPECIAL)」「ヴィンテージアロハシャツ展~アロハシャツの歴史を紐解く~」を開催しています。

今回の展示会にはSUN SURFが所有する、アロハシャツの最盛期である1930年代から50年代製の、しかも「良コンディションのヴィンテージが一堂に展示される」ということで、行って見ました。

ヴィンテージアロハが間近で見えるなんて、こんな機会は滅多にありません。

ヴィンテージアロハシャツ展@ジャンキースペシャル

イベントレポート

ヴィンテージアロハシャツ展

展示会は、「ジャンキースペシャル」にある二階の展示スペースで開催中。

残念ながら、展示物の写真撮影は一切禁止。

良さがうまく伝えられず、非常に残念。

コメントのみのレポートになりますが、ご容赦ください。

展示会場の壁や天井に、だいたい50着くらいでしょうか、

様々なアロハシャツが飾られていました。

で、はじめは何の説明も聞かず展示を見ていたのですが、

どれもがアメカジ店頭やカタログで見たことのあるSUN SURFのアロハで。

「あれ?ただ、SUN SURFの商品を額に飾って並べてるだけ???」

って思ってて、聞いてた話と違うなーって思ってたのですが・・・。

展示会の方にお話をお伺いしたところ、

それらの展示品、全てが実は、ヴィンテージアロハ!!

つまり、SUN SURFのアロハと思って全ての展示品が、

オリジナルのヴィンテージだった、というわけ。

いやいや、、、その展示品の保存状態の良さにも驚いた(60年前の品)のですが、

SUN SURFのヴィンテージの再現性の高さに、ただただ驚きました。

だって、本物のヴィンテージを見て「SUN SURFのアロハだ」って思っちゃうくらいですから。

柄はもちろんのこと、襟元のネームタグまで、それはすごい再現性でしたよ。

(一部展示品はヴィンテージとSUN SURFの現行品を並んで展示してある・・・これが面白かった。)

このアロハ展のポイントは、

・保管状態の良いヴィンテージアロハの展示品

・それを寸分たがわず再現しているSUN SURFの技術

これを見れる・感じれる展示でした。

 

アロハ好きな方、ぜひ見に行って見てください。

驚愕し、SUN SURFのアロハが更に好きになり、そして買いたくなるハズ・・・。

ところで、このエキシビション、観覧者の撮影OKにした方がいいと思うなー・・・。

ヴィンテージと全く遜色の無い「SUN SURF」のクオリティの高さをSNSで拡散できると思うし。

余談ですが、この展示の行われている「ジャンキースペシャル」は、

現在、都内で最もアロハの品揃えが充実しているお店だと思います。

こんな圧巻の品揃え、今まで見たことありませんでした。

この夏、アロハの購入を検討している都内近郊の方は、ここにくれば間違い無いでしょう。

戦利品&アンケートで貰える「SUN SURF今治タオル」

ヴィンテージアロハシャツ展

今回の会場での戦利品は、『Vintage Aloha Shirts Book “LAND OF ALOHA”』の限定版。

表紙周りにアロハシャツのレーヨン生地を貼り付けた永久保存版です。

この中に、ヴィンテージアロハのウンチクがびっしり。

前々から欲しかった書籍なので、良い機会でした。

ヴィンテージアロハシャツ展

会場で展示に関するアンケートに答えると、イベント限定のSUN SURF 今治タオルが無料で貰えますよ。

色は3色で、白赤・グレー白・青白です。(写真は青白)

これから暑さが増しますからね、タオル、重宝しそう。

イベント詳細

ヴィンテージアロハシャツ展

以下、ご確認ください。

開催は日程によって前期・後期に別れていて、それぞれで展示するヴィンテージアロハの入れ替えを行うそうですよ。

『ヴィンテージアロハシャツ展~アロハシャツの歴史を紐解く~』

日時:前期6月3〜25日、後期:7月1~17日(2017年)
場所:ジャンキースペシャル
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-46-5 KM新宿ビル1階
入場料:無料

営業時間:11:00~21:00(定休日:年中無休)

 

本日もご一読、ありがとうございました。

ぜひTwitterもフォローください。

 

 

Overbit

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
ヴィンテージアロハシャツ展

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。