ジーンズを洗おう!『ジーンズ専用洗剤』のおすすめ5選。

ジーンズにオススメの洗剤
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

もし「メリハリのある色落ちのジーンズに育てたい」と思うのであれば、洗う際の「洗剤」にもこだわりたいところ。

CMでよくみる、日常生活で使われる有名な家庭品メーカーの洗剤には「蛍光増白剤」「漂白剤」「酵素」が含まれており、

それらでジーンズを洗うと、汚れと一緒にインディゴも落ちちゃって、全体的に白っぽく色落ちしてしまうのです。

そういう色落ちも70~80年代の古着にも良く見られるため、それが好きという方もいます。

Indy
例えば、旧ドゥニームを率いていた林氏のブランド「リゾルト」は、洗剤でガンガン洗うべし、というブランドプロデューサーの意向から、ファンは通常の洗剤で洗う人が多いですね。「リゾルト 色落ち」で検索すると、その色落ちの傾向が分かりますよ。)

一方で、40~50年代のヴィンテージのような、労働着として使われていた時代のジーンズの、

メリハリあるヒゲや膝裏のハチノスがバッチリ入った色落ちを目指すために、「洗濯しないで根性で履き込む」というやり方がありますが、

細菌がジーンズに大量に繁殖し生地にダメージを与え破れやすく、当然汚いですし、周囲を不快にさせる臭いの原因になってしまいます。

「洗剤を使わないで」「水洗いのみで」洗濯するのは一つオススメできる方法ですが、皮脂の汚れが完全に落ちないため細菌が復活しやすく、結果として匂いがすぐに復活してしまうデメリットがあります。

清潔な毎日を過ごすためにも、大好きなジーパンは「洗剤」で洗うべし!!

そこで今日は、ジーンズの洗濯にオススメする洗剤。

つまり、ジーンズの色落ちに影響を与える「蛍光増白剤」「漂白剤」「酵素」が入っていない、ジーンズ専用洗剤として設計されている洗剤を、まとめて見ました。

これからの季節、ジーンズを洗わなければいけない機会も多くなるでしょうから、参考にして見てください。

おすすめのジーンズ専用洗剤

『NANO COLLOID PREMIUM DENIM WASH(ウエアハウス)』

ヴィンテージジーンズを研究し尽くしたウエアハウスが近年、開発したジーンズ専用洗剤。

大豆脂肪酸と精製水を原料にし、それをナノレベルの粒子にして汚れを剥がして分解するという新しい洗浄方法の液体タイプの洗浄剤です。

洗浄後の排水が99%まで自然界のバクテリアに分解されるという、地球に優しい素材も「良し」。

ボトルもおしゃれですし、私も現在はこれを愛用しています。

柔軟剤も入ってないので、洗い上がりはカラッとしてて、それが気持ちいい。

『THE LAUNDRESS デニムウォッシュ』

今回ご紹介するものの中で、唯一のアメリカ製。

ドライクリーニングを家庭で行えるようにこだわっている、ニューヨーク生まれの「洗剤の専門ブランド」が作った、ジーンズ用のリキッドタイプの洗剤なのです。

「エッセンシャルオイル」がブレンドされており、素敵な香りが広がります。

ただ、輸入モノなので、お値段高めなのがネック。

お高めなデザイナーズジーンズに使うイメージかな。

『ジーンズ用洗剤(桃太郎ジーンズ)』

桃太郎ジーンズがプロデュースする、ヤシ油が原材料の液体タイプの洗剤。

使い方は簡単で、普通の洗剤と同じように、キャップ一杯の液体を洗濯機に入れるだけ。

決して「桃太郎ジーンズ専用」というわけではありませんよ。パッケージがレトロで可愛いですよね。

『ジーンズ用洗剤(スタジオ・ダルチザン)』

スタジオ・ダルチザンがプロデュースする、これもヤシの油ベース、液体タイプの洗剤です。

成分的には上の「桃太郎ジーンズプロデュース」のものとかなり近いです。

というか、ボトルの形状といい、同じ製造元の可能性が高いと思います。。。

値段も申し合わせたかのように一緒。

なので、桃太郎の洗剤と悩むなら、どっちのブランドが好きか、とか、パッケージのデザインだけで選んじゃってください。

『サムライ雷石鹸』

サムライジーンズがプロデュースする、大豆油を使った添加物なしの洗剤。

デニム専用洗剤としては珍しい、粉末状の洗剤です。(石鹸っていう商品名なのでややこしいですね。)

これをジーンズにふりかけり、通常の洗濯機の設定で回すだけ、というものです。

総括

ジーンズ専用とうたっている洗剤は他にもありますが、「ジーンズブランドがプロデュースしているもの」「洗剤メーカーが作っているもの」という基準にて、私のオススメを並べて見ました。

通常の洗剤と比べて、ここで紹介したジーンズ専用洗剤は値段が高く設定されてますが、

一度に使う量が少なく、使う頻度も高くないため、非常に長く使えます。

私自身は長らく、ジーンズは「洗剤入れず、水だけで洗濯」を行なってきましたが、

ジーンズ専用洗剤を使って初めて、「水だけで洗濯」だと微妙な「ヌメリ」が残っていたことに気がついたのです

ジーンズ専用洗剤で洗った後は、快適な着用感ですよ! (特にウエアハウスの洗剤、最高。)

 

まだジーンズ専用洗剤を使ったことが無い方、こちら参考に、より良いデニムライフをお過ごしくださいね。

 

もし買ったばかりのジーンズのファーストウォッシュにお悩みであれば、こちらの記事をご参考下さい。

生デニムのジーンズ、初めての糊落としと洗濯の方法

 

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
ジーンズにオススメの洗剤

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。