御礼「LGC(ローカルガレージカルチャー)でお会いした皆さん、本当にありがとうございました」

スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

2019年11月3日。

滋賀県東近江市で開催された、LGC:Local Garage Culture(ローカルガレージカルチャー)。

とにかく凄い1日でした。

こんな地方で。

こんな場所(商店街)で。

全ての常識をぶっ壊す1日。

デニム業界の、とか、アパレル業界の、とかいうレベルではなく。

「エンターテインメント」そのものの常識をひっくり返す1日だったと感じています。

会場に足を運んだ方は、大満足の1日だったのではないでしょうか?

それは、ただの物販イベントとはまるで違う。

…例えるなら、ディズニーランドに足を運んだ時のような、心に染み込む思い出・体験だったと思います。

そこに流れるのはプライスレスな時間であり、人はそれを「本物のエンターテインメント」と呼びます。

内容も熱すぎるし、お越しになる参加者の皆様のハートも、激アツ。

遠くは北海道から。

前日の夜からの徹夜組も多数。

このイベントに初めて出店し、私自身も思うところがあり…、このイベントのことは後日に別記事としてまとめたいと思います。

今日は取り急ぎ、皆さんにお伝えしたいこと。

それは…

アイイロデニムワークスのブースに足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。

終日、多くの方がブースに足を運んでいただき、「(この)ブログ、読んでいます!」と暖かいお声がけをいただきました。

この言葉、本当に嬉しかったです!!

Cherokeeを穿いてきていただける方もいらっしゃいましたし、先日私物としてインスタで販売した服を着て見せにきていただける方も。

このブログではオリジナル商品をいくつか作っていますが、このような形で出店することは初めて。

なので、オフで人とお会いするのも、初めて。

直接、ブログを読んでいるというお声を頂いたり、お勧めしたアイテムを買ってます!というようなお話をしていただく事が、これほど私自身のこの活動のエネルギーになるとは…。

私自身の好きなことを、好き勝手に書く場所としてこのブログをスタートし、今に至るわけですが、

今はその先には多くのアメカジファンがいらっしゃって、その皆様の情報収集の一つの手段としてこのブログがある、そんなことを、皆様とお話ししながら実感できた一日でした。

これからもこのブログは、そんな皆さんと一緒に楽しめる「好き勝手な場所」でありたい。

改めまして、今回ブースに足をお運び頂きました皆様。

また今回、最後のLGCへの出店にお誘い頂いたForty Ninersのヒロシさん。

本当に、ありがとうございました。

取り急ぎ、御礼までに。

インディ

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。