LEVI’S(リーバイス)

リーバイス501 2018 スモールe made in USATopics

こんな時代に誰がした?「環境・安全性・倫理規程・コンプライアンス」を守ってモノづくりをするのも、職人の技である。

アメリカのリーバイスが、再び上場するそうですね。これに関して、私自身思う事があり、ちょっと皆さんにも考えて頂きたいなぁ、と。なぜなら「今のリーバイスの作る商品はダメ」論を語る方は少なくありません。しかし今のリーバイスも、ある意味で素晴らしい「職人」です。

リーバイス501 2018 スモールe made in USATopics

リーバイス【LVC】で生地の切り替え進む? そんな今だから知っておきたい「コーンデニム(CONE DENIM)」のホントの話。

リーバイスの伝統を作ってきたコーンデニム社のホワイトオーク工場が閉鎖され、今は生地の差し替えが進んでいる模様。現行品の中で「コーンミルズ/コーンデニム」と書かれているデニムに関して、『コーンミルズ』『コーンデニム』『ホワイトオーク』の違い絡めながらお話しします。

現行リーバイス501 made in USA ビッグEとスモールeの比較Topics

リーバイス現行501®MADE IN THE USA のビッグE&スモールeを比較して、見えてきた真実。(Levi’s)

2018年はリーバイス501にとって一つのターニングポイントになってくるでしょう。現在店頭に並んでいる、2018年秋冬からリリースされた501® MADE IN THE USAのビッグEと、その前まで販売されていた501® MADE IN THE USA・WHITE OAKデニム生地のスモールeを比較していきます。

LEVI’S デニムエプロン リーバイスTopics

リーバイスが不定期リリースする希少な(?)アイテム【デニム・エプロン】(Levi’s)

リーバイスが、たまに出して、すぐに売り切れちゃう&今度いつ出すかわからない? そんなアイテムがあります。それは「デニムエプロン」。今年、そのデニムエプロンに新作が登場。ディテールが良く作られており、ご家庭に1枚あって損なしの一着になっています。