LEVI’S(リーバイス)

Levi's ヴィンテージ 66前期Topics

私物のリーバイス501・66前期モデル・1974年製造(ヴィンテージジーンズ・Levi’s)のディテール解説。

最近、改めてヴィンテージジーンズの魅力にハマりつつあります。本日は私物のリーバイスの【66前期モデル】のディテールを解説します。現在、高騰化の激しいヴィンテージリーバイスの中で、市場での本数も比較的多く、買いやすいお値段の通称【66(ロクロク)】ですが、程度の良いもの・黄金サイズのものは枯渇化の一途を辿っているようです。

THE 501XX A COLLECTION OF VINTAGE JEANSTopics

デニムファンなら一度は目を通しておきたい書籍。『THE 501XX -A COLLECTION OF VINTAGE JEANS-』

日本でヴィンテージジーンズを扱う有名な古着店の一つBerBerJin(ベルベルジン)。ヴィンテージを豊富に扱いつつ、比較的良心的な価格が魅力のショップです。そのダイレクターの藤原氏が監修したリーバイス501にフォーカスした書籍が『THE 501XX - A COLLECTION OF VINTAGE JEANS -』。

levis 511 コーンデニム セルビッチ made in USA 最終Topics

リーバイスから新たな『Made in USA』コレクション登場。最後のコーンデニムとなるか?(Levi’s)

リーバイスから現行モデルの一部で、生地・縫製ともにアメリカで生産をする【made in USA】コレクションが発表されました。2017年末に惜しまれつつも閉鎖されたコーンミルズ社のホワイトオーク工場の残りのデニム生地を使った、リーバイス公式の最終モデルとも噂されているこのシリーズ。詳細を見てみましょう。

Levi’s Authorized VintageTopics

リーバイス認定の限定古着デニム『Levi’s Authorized Vintage』とは何?

リーバイスが「公認」する古着=「Levi’s Authorized Vintage」のシリーズの販売がスタートします。リーバイスが1点1点厳選して集めた「ユーズド」を必要に応じてリペアを行い、フィットも現代向けに調整し、ペイントなどのカスタマイズを施した限定ラインになるようです。その詳細を見てみましょう。