Cherokee(チェロキー)

Cherokee(ユーザー投稿) 色落ち・経年変化オリジナルジーンズを創る

オリジナルジーンズ【Cherokee】オーナーさん穿き込み・色落ちレポート

ジーンズはオーナーのライフスタイルをその経年変化に映し出します。同じジーンズでも、穿く人が変われば経年変化の傾向も随分と違うもの。そこで本日はCherokeeの穿き込みをして頂いているオーナーさんがSNSやブログでアップされた経年変化の様子を簡単にご紹介したいと思います。

Cherokee(チェロキー):CRK-018 / オリジナルジーンズオリジナルジーンズを創る

オリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)の経年変化『6ヶ月目のパン屋さんの場合』

オリジナルジーンズ【Cherokee(チェロキー)】をリリースしてから、5ヶ月が経ちました。そんなCherokeeをリリース当初から『仕事着』として穿き込んで頂いている『パン屋さん』から、現在のCherokeeをお借りしたので写真に納めさせていただきました。

日本のメーカーの綿糸オリジナルジーンズを創る

ジャパンデニムのクオリティを支える、日本の「綿糸メーカー」とそれぞれの違いとは。

ジーンズを作るのに欠かせないのはデニム生地ですが、それと同じように重要なのがそのデニムをミシンで縫製する「糸」です。ところが情報が少なくジーンズファンでも良く知らないのがこの「糸」。そこで本日は、普段雑誌でも書かれることのない「縫製糸」に関してちょっとしたウンチク話をしてみたいと思います。