タイのアメカジ店『Pronto Denim』が、オリジナルスニーカーをリリース。

Pronto roader
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

タイのアメカジショップ、PRONTO DENIMがオリジナルのスニーカーをリリースします。

アメカジブランドで、オリジナルスニーカーを作っているところは少なくありませんが、ショップ単体でオリジナルを型から作るのは珍しい。

本日はその詳細を見て行きましょう。

PRONTO DENIM オリジナルスニーカー『ROADER』

概要

名前は『ROADER』

この名前と、箱のデザインから伝わってくる「モータースポーツ・カルチャー感」。

これが本体。

いわゆるVANSのオールドスクールタイプのローテク・スニーカーですね。

トゥガードの部分がそのVANSのオールドスクールよりも小さめにアレンジされ、その分シューレース部分が長く取られており、全体にスリムな印象を受けます。

タイのトレンドである「スキニー&テーパード」のボトムに合わせやすいと思います。

VANSと同じ、バルカナイズ製法のソール&アッパーに、PRONTOのヒールパッチ。

素材はキャンバスとスエードのコンビネーション。

そしてオリジナルのマーク?流星模様のレザーが縫い付けられています。

普通に出来が良いですし、デザインのセンスもGOOD。

カラーはトリコ・ブラック・チェッカーフラッグの3種類のようで、価格は2,850タイバーツ、日本円で約9,500円。

【まとめ】キャッチーなルックスは日本でもウケそう。

世界のアメカジ店を見回してみても、スニーカーブランドの色変えのショップ別注という形はあれど、完全オリジナルまで作るショップってなかなか珍しいですね。

発売は2018年8月8日から。

ルックスも特徴的ですから、日本でこれ履いてると目立つんじゃないでしょうかね。遊びで買ってみようかな。

PRONTO DENIMは、現地ではファッショニスタにカリスマ的な人気があり、カルチャー・トレンドを自ら作り出せる数少ないショップ。おそらくこのスニーカーの発売後は、バンコクの街中で履いている方を多く見かけることになるでしょう。

VANSのパクリやん?

って思う方もおられるかも知れませんが、まぁそういえばそうですけど…私はこれを見て、BAPEのスニーカーを思い出しましたね。

インスパイアであり、オマージュである、と。

PRONTO DENIMは、昨年からTシャツソックスなどのオリジナルを積極的にリリースしていまして、どれも「なかなか、良いデザイン&造り」のアイテムばかり。

そろそろジーンズを作ってくるかなぁ…って思ってたら、今回はまさかのスニーカー。

オリジナルアイテム展開の幅が広げていることを見ると、ひょっとしたらタイ以外の国への進出も検討しているのかも知れません。

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
Pronto roader

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。