『ライトニング 2019年3月号 vol.299』デニム好きはマストバイ!ライトニングの本気がここにある。(Lightning/エイ出版)

ライトニング2019年3月号 vol.299
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

私は、アメカジ系の主要な雑誌=ライトニング、クラッチマガジン、2nd、ヘイルメリーには今でも全て目を通します。

ライトニングに至っては、このブログでも以前は毎号レビューをしていたのですが、ここ数年は残念ながら私の趣味に合わないというか、アメカジファッションの情報に重点を置く読者にとって誌面の魅力が少ない号が多くなってしまい、最近では本当に面白い号だけピックアップしてレビュー紹介するようにしています。クラッチマガジンもそうです。

そんなスタンスで運営している中…

この号を紹介しないわけにはいかないでしょう!!

最新、ライトニングの2019年3月号(vol.299)は、ムック本を除くとここ数年で最高の内容だと思います。

私たちが夢中になって読み漁っていた頃のライトニングが、帰ってきた!

今日はそんなライトニングをレビューします。

ライトニング 2019年3月号 vol.299

目次

ライトニング2019年3月号 vol.299

最新号の特集は、その表紙から見て一目瞭然の「デニム」。

DENIM ISSUE と題し、各ブランドの「最新のラインナップ」にフォーカスを当てた内容になっています。

コンテンツ

ライトニング2019年3月号 vol.299

各ブランドの「最新のラインナップ」の特集と聞くと、カタログ的な面白みの無い内容になりがちかな、、、と思うのですが、今回のライトニングは違います。

膨大なアイテムの掲載に加え、それぞれのブランドの商品のポイントに関して深掘りした情報が掲載されており、とても読み応えがある+パラパラと読み流すだけでも楽しい内容になっています。

ライトニング2019年3月号 vol.299

フルカウントの新定番モデルに関してもしっかり、その特徴が説明されていました。

また、「ウォッシュ加工」や「デニム小物」、「トラウザー」「ブラックデニム」など、上手にカテゴリー分けされた誌面は見やすく、これを読むと物欲がふつふつと湧いてくるのを感じる・・・そんな号に仕上がっています。

もう、昨今のライトニングとは、まるで別人のよう。

こういうのを、待っていました、私たち。

ライトニング2019年3月号 vol.299

個人的に楽しみにしているライトニング×グレゴリーの防災グッズプロジェクト。

これに関しても、最近の号ではもはや忘れられたかのような扱いになってましたが、今号では急にサンプルのお披露目がされたりしてました。

ほんと、隅から隅まで、今号とこれまでの号の気合の入り方が、色々と違うライトニング。

【まとめ】ライトニングに、夢を見る。

前のレビューのまとめでも書いたことなのですが、

ライトニング2018年11月号

『ライトニング 2018年11月号』多くのブランド、多くのアイテムが掲載された秋冬のカタログ…だが、それでいい。(Lightning/エイ出版)

2018-09-30

私がライトニングを読む理由は、「物欲を刺激されたい」からです。

ライトニングに掲載されるアイテムを見て、自分自身が所有するところを想像し、ワクワクする、、、それは言い換えれば「夢を見ている」とも。

そう。

私はライトニングに、「夢」を見させてもらっているのです。

そういう意味で、今号はまさにたくさんの夢を与えていただいた号でした。

このブログを読んでいただいている万人の方に、オススメです。

ぜひ、手にとってみてください。

楽天で購入される方はこちらから。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Lightning (ライトニング) 2019年 03月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料無料) (2019/2/3時点)

楽天で購入

 

 

Amazonで購入される方はこちらから。

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
ライトニング2019年3月号 vol.299

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。