バンコクでのデニムイベント『JAPAN ‘KURASHIKI’ DENIM FAIR』に行ってみた。

スポンサードリンク

Notice: Undefined offset: 1 in /home/aiirodenim/aiirodenim.com/public_html/wp-content/themes/jstork_custom/functions.php on line 73

Notice: Undefined offset: 2 in /home/aiirodenim/aiirodenim.com/public_html/wp-content/themes/jstork_custom/functions.php on line 76

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

Indy
このブログを初めてご覧になるアメカジファンの皆様には、まずこの人気記事まとめがお勧めです。

タイ・バンコクで開催されたジャパンデニムのイベント、『JAPAN ‘KURASHIKI’ DENIM FAIR』に行ってみましたので、レポートします。

バンコクのデニムイベント PRONTO

今月はタイでデニム関係のイベントづくし!PRONTO DENIM CARNIVAL & JAPAN ‘KURASHIKI’ DENIM FAIR

2017-03-07

JAPAN ‘KURASHIKI’ DENIM FAIR

開催日時は2017年3月10日〜12日。

「倉敷」の「デニム」をテーマにしたこのイベントの参加ブランドは、ANTGAUGE, BLUE SAKURA, Graph Zero, ONO+8186, そしてTCB

場所はバンコクのファッションの中心地、サイアムにあるSIAM PARAGONの中のメンズファッションフロアで開催中とのこと。

タイ JAPAN ‘KURASHIKI’ DENIM FAIR

スカッとしたお天気の1日でした。

タイ JAPAN ‘KURASHIKI’ DENIM FAIR

開催場所のサイアムパラゴンは、高級ブランドも多数ならぶ、バンコク1有名なデパート。

タイ JAPAN ‘KURASHIKI’ DENIM FAIR

その中でJAPAN KURASHIKI DENIM FAIRの看板の文字。

タイ JAPAN ‘KURASHIKI’ DENIM FAIR

見つけたー。

デパートのメンズフロアのエレベーターホールを間仕切りし、コンパクトに開催中でした。

デニムの「イベント」というよりも、デパートの「催事」と言った方がしっくりくる規模感。

初日の金曜日は多くのお客様が詰め掛けたそうですが、この土曜日はあまり人がおらず。

じっくりと各ブランドの商品を吟味できて、私は嬉しかったですけど。。。

タイ JAPAN ‘KURASHIKI’ DENIM FAIR

私の今日のお目当てはTCB

自社工場を有するこのブランドは、製品への並々ならぬコダワリに加え、

素晴らしい色落ちを見せる良作を連発していますが、

中々日本でも現物を手にする機会も少ないので、今回タイに来るということで物凄く楽しみにしていました。

タイ JAPAN ‘KURASHIKI’ DENIM FAIR

今回、どうしても見たいと思っていたTCBの新作ジーンズ「20’s」は、残念ながらこのイベントには間に合わなかったそうで、無かった。残念。

タイ JAPAN ‘KURASHIKI’ DENIM FAIR

TCB代表の井上さん。 来タイは今回が初めてだそうです。

いつもブログで拝見している方とタイという場所でお会い出来、直接お話が聞けたのは不思議な感覚。私にとって大変良い機会になりました。

アメカジのおすすめブログ

アメカジ・デニムファンに読んでもらいたいオススメブログ5選

2017-01-30

尚、TCBさんは自社工場の見学が予約すれば可能とのことで、今度岡山に寄った際はぜひお邪魔させて頂こうと思います。

以下、その他の参加ブランド。

タイ JAPAN ‘KURASHIKI’ DENIM FAIR

「Graph Zero」。

良いと、噂には聞いていたですが、初めて商品を間近で見ました。

噂に違わず、素晴らしいプロダクトの数々でした。

新しいスタイルに挑戦するブランドにありがちな、小手先のデザインでの物作りとは全然違う。

革新的で上質で本物、というイメージでした。

近々、ぜひ手に入れてみたいです。

タイ JAPAN ‘KURASHIKI’ DENIM FAIR

「ONO+8186」。

タイ JAPAN ‘KURASHIKI’ DENIM FAIR

「BLUE SAKURA」。

タイ JAPAN ‘KURASHIKI’ DENIM FAIR

「ANTGAUGE」。

 

私の本日の戦利品はこちら。

TCB 30's hat

TCBの「30’s HAT」

前から気になってたアイテムなので、良かった〜。

尚、フェアということで、こんなの貰えました。

Japan KURASHIKI DENIM

このフェアのTシャツ(着心地良さげなので、パジャマ確定)。

もっと買えば、限定のデニムのペンケースやトートバッグももらえるそうです。

あと、

Japan KURASHIKI DENIM

児島や倉敷の案内パンフレットも。

観光誘致も兼ねているのでしょう。

タイ JAPAN ‘KURASHIKI’ DENIM FAIR

そんな感じのイベント(催事)でした。

これまでこのブログでお伝えしているように、タイではジャパンデニムの人気が大変高いのですが、この集客状況を見ていると「ジャパンデニムなら何でも売れる」わけでは無さそうです。

とはいえ、こういう催事によって新しいジャパンブランド、そして岡山・倉敷がアピールできる機会に繋がりますから、可能な限り次回も継続してほしいですね。

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。