アメカジ&ジャパンデニム関連の【Youtubeチャンネル】ピックアップ。

アメカジ・デニム youtube チャンネル
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

Youtube、皆さん見ること、増えましたよね。

youtube

地上波のTVと違って、見たい時に見れる。

地上波のTVと違って、ニッチな内容でも映像化される。

資金力がない中小〜個人でも、放送(発信)できる。

尺(長さ)も、関係なし。

スポンサーへの配慮も、必要なし。

やったモノ勝ち・面白いモノ勝ちな今の時代を象徴する「メディア」です。

今後、ますます存在感が高まることでしょう。

では、ジーンズ・デニム・アメカジ系で、日本で面白いYoutubeチャンネルってどんなのがあるのか?

ジーンズ・デニム・アメカジ系 Youtubeチャンネル

おすすめのYoutubeチャンネル

さて、日本国内で言えば、とりあえずYoutubeチャンネルを開設し、いくつか動画をアップしましたよ…という程度のところはいくつかありますが…「チャンネル」と呼べるだけの映像量、チャンネルと呼べるだけの映像クオリティ、それらを満たしたものは、ナカナカありません。

なぜでしょうか、製品の素材や縫製の細かいところまで病的にこだわりますが、この手のマーケティングのディテール?映像の品質はちょっとおろそか…。

ちなみに、海外だとこんなチャンネルがあります。

私も頻繁に通っている、タイのアメカジショップ「Pronto Denim」のYoutube チャンネル

チャンネル登録者は約50,000人。

チャンネルにアップされた動画もクオリティ高く、約100本。

タイという常夏の国でアメカジのブームを作り上げた彼らですが、このチャンネルに代表されるように地道な活動の継続の結果がブームを盛り上げました。

今日本のアメカジ関係のショップ・ブランドで、このレベルの映像制作を出来ているところはありませんが、ここまでではなくても今一番面白いと思うのがこちらでしょうか。

ヴィンテージデニムアドバイザー藤原 裕 CH

原宿のヴィンテージショップ「Berberjin」の藤原氏がヴィンテージを語るチャンネル。

藤原氏のMCもわかりやすく、映像も見やすく、おそらく既に多くの方がご存知かと思います。

まだ今年開設したばかりでまだアップされた動画が少ないですが、このペースで継続されていくとヴィンテージ・ジーンズの知の集合体のチャンネルとして、大変面白いものになりそうです。

そして、これもまだ開設されたばかりですが、これからに期待できるのがこちら。

FORTY NINERS

滋賀県のアメカジショップ「FORTY NINERS」のチャンネル。

「FORTY NINERS」は言わずと知れたあの「ONE PIECE OF ROCK」「CONNERS SEWING FACTORY」が運営するショップです。

セレクトショップらしい、オススメのアイテムの紹介や、縫製の現場の動画などがアップされています。

まだ開設ホヤホヤの新チャンネルですが、彼らの一番の凄さは何事に対しても「突き詰める情熱」と「継続する力」であることを私は知っています。

このYoutubeチャンネルも、彼らの「継続力」という武器で、きっと大きく成長させてくれることでしょう。

ここでも、ぶっちぎりの一番になって欲しい。

denimba

すでに70本以上の動画がアップされてる、みんな大好きなdenimbaさん。

最近では管理人のshingoさん自らジーンズの縫製を行われていることもあり、その様子がアップされているのが興味深いです。

現在、denimbaさん運営による工房「denim-base」の準備をされており、そこでは個人のオリジナルジーンズ制作のサポートもされる予定とのことで、今後その様子も動画にアップされることもあるかと思います。

そうなれば、denimbaさんの運営する人気Blogのように、こちらもジーンズファン同士を結びつけるチャンネルとして、非常に珍しい存在となるでしょう。

Hands-on

岡山のデニムリペア&リメイク職人、山口氏のチャンネル。

リメイク作業の様子など、普段一般人では見ることがない貴重な作業の様子が映像化されてますが、まだ少ないので、これから動画をどんどん増やして欲しいですね。

番外編:ユーチューバー 草彅チャンネル

で、これは「アメカジ系」ではありませんが、たまぁにジーンズの話題を提供してくださる…、こちら。

草なぎさんがデニムを語る時って、本当に楽しそう。草なぎさんの所有コレクションを考えると、専用の「デニムチャンネル」を作っても十分成り立つ気はします。

そして、最後はおまけ程度になりますが…

このAiiRO DENIM WORKSのYoutubeチャンネルも、一応あります…動画の本数、無いけど。

たまに見てやってください。

あまり面白くないですけど(涙)

【まとめ】Youtubeチャンネルと相性が良いコンテンツ

自分でもチャンネルを作ってみて思うのですが、アパレルブランド(アイイロデニムはブランドではありませんけど)が作るYoutubeチャンネルって、面白く無いのです。

今日は紹介していませんが、アパレルブランドさんが作ったチャンネルもいくつかあります。でもね…。

ブランドのチャンネルには、そのブランドの商品の紹介しか無いので、見てても面白くないのですよね。

一方で、Youtubeに相性が良いのは、今日ご紹介したような、特定のブランドのセールスに固執しないチャンネル。

アパレル系で理想を言えば、B.R.Channel。

次に何が紹介されるか分からないから、次が見たくなります。

あと、継続してアップされているって言うのも、チャンネルには重要な要素。

こんなB.R.Channelのようなスタイルで、アメカジに特化したものがあれば、面白いのになぁ…。

それと、これは私の希望ですが、

特にYoutubeチャンネルって、雑誌の補完コンテンツとしては最高だと思います。

執筆の後日談だったり、文字起こしで伝えきれなかったことだったり、何より編集者自身の口からモノを語ることだったり。

 

雑誌を読まなくなった・買わなくなった時代ではありますが、逆にこのようなYoutubeの映像から雑誌に結びつけるようなマーケティングの可能性って、まだ残されていると思うんですよね。

特に、最近はヘイルメリーやライトニングで多い不動産関係の特集なんか、誌面にするより映像化した方が立体感があって、よりリアル。

ぜひ、それらアメカジ誌のヘイルメリーやライトニングさんには雑誌の内容を補完する新たな専門チャンネル、作って欲しい…と言う希望でした。

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

 

Overbit

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
アメカジ・デニム youtube チャンネル

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。