ドゥニーム、各直営店にて古着の取り扱い開始 [DENIME]

DENIME(ドゥニーム)66ブラック
スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

ドゥニームが全国にある直営店『Denime store』にて、USEDアイテムの取り扱いをスタートさせました。

公式HPによる情報ではバイヤーが直接アメリカから買い付けており、

通常の古着だけでなく、希少価値の高いヴィンテージも取り扱うとのこと。

 

古着のセレクトにはショップのセンスが反映されます。

どんな目利きで、どのようなアイテムを揃えてくるのか、楽しみですが、

直営店の出店場所がイオンなどのファミリー層のモール系なので、

奇をてらわず、Tシャツやスウェットなどのわかりやすいものが中心になるのかな、と予想。

 

ドゥニームの定番ジーンズや新作のクレクションと、

一点モノの古着を同じ店内でコーディネートを考えられるっていうのは、メリットですね。

お店で、洋服を選ぶ楽しみが大きく増えると思います。

 

余談ですが、私も昔、アメ村の古着屋巡りしてましたけど、

面白い古着屋っていうのは、入荷頻度が高く(買い付け頻度が高い)、いつ行っても宝探しのようなワクワクがある。

面白くない古着屋っていうのは、入荷頻度が少なく、いいものが先に売れた結果、ミソカスみたいな古着ばかりがずっと同じところに並んでる。

ドゥニームは店舗数もあるので、きっと前者に違いない(と思いたい)。

 

現地で買い付けたヴィンテージを参考に、

新しいアイテムの企画へフィードバックしたりするのかな。

であれば、もっとアメカジ色の強いブランドへ回帰していくのかなぁ…

 

 

赤タブの復活といい、

ドゥニーム(DENIME)は、再びアメカジファンを唸らせるような展開が始まるかもしれません。

最近はインスタもマメに更新中なので、宜しければフォローください↓ insta

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
DENIME(ドゥニーム)66ブラック

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。