10oz denim shirt のサイズ感と着用画像(10オンスデニムシャツ)

スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

昨日、オンラインショップにアップさせて頂きました【10oz denim shirt(10オンスデニムシャツ)】。

予想を超える数のお申し込み、誠にありがとうございました。

一晩で半数を超える数の旅立ちが決まりました。

(追記:11/21 8:00 時点、完売しました。現在はキャンセル待ちのみとなります。)

感謝です。

数が数だけに、発送作業に少々時間がかかりそうです。明日までに発送業務を完了させますので、ご注文いただきました皆様は、今しばらくお待ちください。

と同時に。

…申し訳ございません。

昨晩商品をストアにアップした時点で、商品に関するサイズの説明書きの一部が間違っていました。

その時には、「ウォッシュ後、サイズ表記の数値から3%縮む」と記載していましたが、

正しくは、こちらのサイズ表は「製品のウォッシュ後の計測数値」になります。

今朝の段階でオンラインストアの文言は修正済みですが、

今朝までにご注文いただきました皆様へは、私から個別メールで、念の為サイズのご確認のご連絡を入れていますので、お手数をおかけしますがそちらをご確認いただき、ご返答くださいませ。(ご面倒をおかけしますが、全員ご返信お願いいたします。)

 

さて。

 

この【10oz denim shirt】に関するご質問もたくさんいただきましたが、その多くがサイズに関することでした。

ということで、本日は私自身をモデルとした着用画像と着用感の感想をお届けします。

皆様のご参考になりましたら幸いです。

10oz denim shirt 着用画像

モデルの体型および着用サイズ

さて、今回の着用画像に関して、以下ご参考にしてください。

モデル:身長170cm、体重72kg

着用サイズ:40(いわゆるLサイズ)、ワンウォッシュ(乾燥機はまだ

中背・小太りマンの私自身の着用画像になります。

平均的な身長ながら、肩幅は平均よりはある方で、胴回りはいわゆる「メタボ」になります(爆)。

参考に…なりますかね?

製品着用画像

こちらは、ボタンをトップまで留めた着用画像。

写真では胴回りがピタッとして見えますが、実際のところ、着心地としては少々ゆとりある感じです。

袖も、私にとって「気持ち長めかな」という状態ですが、サイズ38だとお腹のボタンが悲鳴をあげるので、私の体型ではサイズ40の選択肢です。

ダイエットせねば…

サイドからの画像。裾の長さをご参考に。

そろそろあの人気企画、「スクワット色落ちチャレンジ」を復活させなければいけないかもしれません。

バックスタイル。

背中の着用感はゆとりありますが、プリーツのおかげで見た目はそれほどダボ ついていないですね。

こちらはトップボタンを外した着用画像。

普通はこのスタイルで着ることが多いですよね。

尚、乾燥機に入れることで、本製品はワンウォッシュから更に気持ち、縮みます。

実際に私の体型だと、このサイズ40をワンウォッシュ後、乾燥機に入れて縮ませて「ぴったり」です。

ただ、今は若干大きめサイズを着ていたいので、この画像で着用している製品は全てワンウォッシュのみで乾燥機は入れてません。

皆さんも、お手元に届いた時にまずはご自身でワンウォッシュし、それを着用いただいた上で、さらに縮ませたい場合は乾燥機の使用をご検討ください。

コーディネート

このシャツは単独で着用しても良いですし、襟の形が綺麗なのでインナーとしても活躍します。

また、アメカジ系アウターとは抜群の相性に仕上がっています。

私は今季、古着のUSNのヘリンボーンジャケット を愛用しているのですが、10oz denim shirtのトップボタンを留めることでクラシカル&ドレッシーな雰囲気をトップに持たせることができます。

A-2などのショート丈のレザージャケットのインナーとしてもカッコいいですが、

裾の長さがショート丈のジャケットより長いでしょうから、そのコーディネートの場合はシャツの裾をパンツにインする方が良いでしょう。

ドヤ顔ではありません。

ただ近所の公園で写真を撮ってる中年の私の姿を冷静に考えてみて、とっても恥ずかしかっただけです。

この10オンスのデニム生地は、普通のデニムシャツとしてはヘビーですが、

そう感じさせないように工夫を凝らしてディテールを積み上げて作られたこの着心地の良さを、一人でも多くの方に体験していただきたいですね。

価格は12,500円(+TAX)。

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。