PRONTO DENIM別注 10oz前後の【桃太郎ジーンズ】デニムジャケット

桃太郎ジーンズPRONTO別注
スポンサードリンク

 

こんにちは、インディです。

タイ・バンコクのアメカジ店『PRONTO DENIM』にて、セールになっていたとあるデニムジャケットが気になりました。

2015年に出た、PRONTO DENIM別注の桃太郎ジーンズのジャケット。

よく見ると、なかなかの良作でした。

PRONTO DENIM別注 桃太郎ジーンズ PMCD4J

桃太郎ジーンズPRONTO別注

この別注ジャケットの特徴はまずその形状。

フロントにはトリプルプリーツ、バックにはダブルプリーツと、

ヴィンテージテイストの強いモデルです。

ポケットは胸ポケではなく、カバーオールのような大きめのフラップなしポケットがつけられています。


桃太郎ジーンズPRONTO別注

シンチバックつき。

革パッチの位置といい、チーフとしては、リーバイス1880年代の最古のジージャン。

とはいえ、その当時の完全再現ではなく、

着丈は長め、かつ細身にアレンジされているので、いろいろなワードローブに合わせやすいかと。

別注で、このモデルを選んでくるのは、なかなかツウ。。。

桃太郎ジーンズPRONTO別注

ピンク(桃色)のステッチや、耳など、随所に桃太郎ジーンズらしさもチラ見できます。

このモデルですが、昨今のタイのトレンドであるヘビーオンス。。。。とは真逆の、

10ozほどの薄手のデニムが使われているのも特徴です。

アウターとしてだけでなく、インナーのシャツがわりに使えるレベル。

きっと、タイでも着やすいGジャンを目指して別注制作されたのでしょう。

セールになっているのを見ると、残念ながら市場で受け入れられなかったのかと思いますが、桃太郎ジーンズとPRONTO DENIMの意欲作であろうと感じました。

実物を手にすると、なかなか良い商品でしたよ。

とはいえ、デニム好きの私でも、亜熱帯のタイでこれを着る気にはなれないですが、、、

日本の気候を考えると、魅力的なプロダクトです。

 

尚、お値段は10,500バーツ、日本円で35,000円ほどですが、

現在そこから20%ほど値段が下げられているようです。

 

本日もご一読、誠にありがとうございました。

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
桃太郎ジーンズPRONTO別注

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。