カッコ良すぎるでしょう、コレ。ミリタリー&シンプルな限定コラボ【ネクサスセブン×G-SHOCK】はUR別注

スポンサードリンク

こんにちは、インディ(@aiirodenim)です。

来年でブランド創立20周年を迎えるネクサスセブンと、G-shockのコラボモデルがリリースされます。

今回のモデル、私自身かなり気になっています。

本日はその概要を見てみましょう。

UR(アーバンリサーチ)別注 ネクサスセブン×G-SHOCKコラボモデル

概要

出典:GQJAPAN(https://www.gqjapan.jp/watches/article/20200522-nexus7-gshock-news)

こちらが、今回限定でリリースされる、ネクサスセブン×G-shockのコラボレーションモデル。

セレクトショップ「アーバンリサーチ」でリリースされる別注品です。

ベースのモデルは、Gショックのド定番『DW-5600』。

電波時計もソーラー発電もワールドタイムもない、ただ「タフネス」だけを身に纏ったスクエアフェイスのシンプルモデルがピックされています。

その定番モデルを、ウレタンバンドはオリーブカラーに、

そしてフェイスにはワイヤーガードを付属させた作品。

たった少しのシンプルな味付けで、一気にミリタリーの雰囲気を醸し出した一本になっています。

出典:GQJAPAN(https://www.gqjapan.jp/watches/article/20200522-nexus7-gshock-news)

パッと見はシンプルすぎる? 定番モデルにありそう?

という声も聞こえてきそうですが、私の心にズッキューん。

「超すごい、かっこいい、ヤバイ」という言葉しか出てこず、メロメロです。

ウォッチ本体のディテールからパッケージに至るまで、実際の戦地のレギュレーションに即したG-shockという世界観がコンセプト。

それ故に「必要最低限のスペックを搭載し、無駄な装飾や機能を排した」仕上げ方がされています。

別注するっていうと、多くのブランドは自社ブランドをアピールするロゴだったりカラーを落とし込みたくなるのが心情かと思いますが、

ただでさえシンプルなG-shockにこのコンセプトを落とし込んでくるあたり…ネクサスセブンの持つ、服に対する姿勢がよく表現されていると感じます。

出典:GQJAPAN(https://www.gqjapan.jp/watches/article/20200522-nexus7-gshock-news)

ケース裏にはネクサスセブンの刻印あり。

ここを見ないと、コラボモデルかどうか分からない…それくらい控えめなオリジナリティの主張ポイント。

出典:GQJAPAN(https://www.gqjapan.jp/watches/article/20200522-nexus7-gshock-news)

実際の戦地で使われているスペックという世界観に則して、パッケージも超絶シンプル。

いやー、すっごい好き。

久しぶりに、心から欲しいと思えるG-shockです。

【まとめ】シンプルな中に、ブランドの個性が強烈に表現された一本

出典:GQJAPAN(https://www.gqjapan.jp/watches/article/20200522-nexus7-gshock-news)

以上、UR(アーバンリサーチ)別注 ネクサスセブン×G-SHOCKコラボモデルのご紹介でした。

ネクサスセブン、「そら人気出るわ…」と思わされたコラボレーションモデル。

一切のロゴを排したその面構えは「G-shock」では無く、敢えて「腕時計」と表現したい。

それこそ、ミリタリープロダクトの本質。

ファッショニスタに同ブランドのファンが多いのも、納得です。

販売価格は¥19,000(+TAX)。

2020年5月23日からネクサスセブン(NEXUSVII)のオフィシャルオンラインストアで先行予約開始。

翌週の2020年5月30日からアーバンリサーチオンラインストアでも先行予約開始。

商品のリリースは2020年6月13日。

ネクサスセブンのファンはもちろんのこと、ほぼ全てのアメカジファンの腕もとに確実にフィットするミリタリー&シンプルな一本。

気になる方は、先行予約で狙うのが良いでしょう。

 

このブログを気に入って頂けた皆様に、SNSのフォローをお願いしています。
FacebookB! Hatebu Twitter Feedly Instagram Contact

本日もご一読、ありがとうございました。

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。