ユニクロで新作ジーンズ オンライン先行発売(カイハラ13.5oz)。

ユニクロ レギュラーフィットジーンズ カイハラ
スポンサードリンク

こんにちは、インディです。

ユニクロで、今年の新作のジーンズがオンラインストアで先行発売されています。

以前出していた「カイハラ」セルビッチもののアップデート版という様相です。

ユニクロ 新作レギュラーフィットジーンズ(カイハラデニム)

スペック概要

ユニクロ レギュラーフィットジーンズ カイハラ

主な内容はこちらの公式オンラインショップのページをご覧ください。

(公式→)ユニクロ(新)レギュラーフィット ジーンズ

13.5ozのカイハラ製デニムを使用。

綿100%で、ストレッチなし。

シルエットは定番のレギュラーフィット。

大まかなスペック的にはこれまでのカイハラデニムを使ったシリーズと同じかと思いますが、その細部のアップデート版かと思われます。

公式ページを見る限り、黄色とオレンジ色の2色ステッチ使いや、銅素材のリベット、ドーナツボタンなど、

ヴィンテージを意識したディテールはこれ迄同様に踏襲されていますよ。

写真だけでわかる変更点は、腰内側の織りネームや、トップボタンかな。

昨年のユニクロジーンズはやたらストレッチ推し(ストレッチするセルヴィッチデニムのシリーズ、ポリウレタンが混ざっている生地)でしたので、綿100%のセルヴィッチジーンズは久しぶり、という印象。

尚、このレギュラーフィットをベースに、今後はユーズド加工モデルが出るようではありますが、

昨年ユニクロがロサンゼルスに開設した『デニムイノベーションセンター』がその開発にあたっているようです。

ユニクロ デニムイノベーションセンター

この2017年、「ユニクログループのジーンズ開発のスペシャリストが集結」し、鳴り物入りでデビューする『デニムイノベーションセンター』の実際の稼働元年に当たるわけで、

ユニクロが社を挙げて、相当気合が入ったラインナップを出してくると思われます。

特に、今年はジーンズのユーズト加工ものトレンドが上昇しているタイミングでもあるので、

年内に、驚きのクオリティの加工ものが、びっくりする価格で出てくるでしょう。

綿100%のカイハラを久しぶりに出してきたのはその布石かもしれません。

 

本日もご一読、ありがとうございました。

ぜひTwitterもフォローください。

 

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
ユニクロ レギュラーフィットジーンズ カイハラ

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。