RED WING(レッドウイング)

Topics

レッドウイングの2019年秋冬情報。注目は限定リリースのラフアウトのロガーブーツ『#9211』が復刻 [#9852/#9853](RED WING)

レッドウイング、2019年秋冬の新情報がリリースされました。ワークブーツのイメージが強いレッドウイングはここ数年、ブーツの新しいトレンド(ドレス&短靴)を作り出してきました。そんな2019年秋冬新作・・・、注目はなんと、90年代にリリースされたラフアウト・ロガーの限定復刻!

Topics

レッドウイング(ヨーロッパ)限定。新しいアッパーレザーの可能性を追求した【クラッシック・モックトゥ・オロハーネス87519】(RED WING)

レッドウイング(アムステルダム)から先日、魅力的な限定版のモックトゥ【クラッシック・モックトゥ・オロハーネス87519】がリリースされました。「オロハーネス」という、これまでの875に採用されているオロレガシーとアイアンレンジなどに使われているアッパーのアンバーハーネスのハイブリッドで生まれた素材を採用された一足です。

レッドウイング2019年春夏新作Topics

レッドウイング2019春夏新作の続報【フォアマン・オックスフォード】と【ポストマン・オックスフォード】(RED WING)[#8049][#8054][#9112]

レッドウイングの2019年春夏新作『アイリッシュセッター・チャッカ』、品番[#9852][#9853]に続き、残りの新作情報も出てきました。フォアマン・オックスフォード#8050の改良版となる[#8049][#8054]と、定番ポストマンのバージョン替え[#9112]です。本日はその詳細をお伝えします。

アイリッシュセッター・チャッカ『#850』Topics

レッドウイングの2019年春夏情報??アイリッシュセッター・チャッカ『#850』が復刻か?[#9852/#9853](RED WING)

通常、レッドウイングの新しい春夏(2019SS)の情報って年明けくらいに「ポロリ」と漏れてくるものなのですが、年の瀬前の今日、ひょんなところからこんな情報が…レッドウイングの2019年春夏にて、アイリッシュセッター・チャッカ『#850』が復刻するらしい、と。

レッドウイング 【8818】 6-INCH CLASSIC MOCTopics

革のコンビネーション使いが秀逸。海外限定モデルのレッドウイング【8818】 6-INCH CLASSIC MOC(6インチ クラッシックモック)。

海外のレッドウイング(USA / ヨーロッパ)が2018年秋冬のシーズンにて、限定モデルをリリースしました。そのモデル名は【8818】6-INCH CLASSIC MOC(6インチ クラッシックモック)。日本未発売。しかも、海外でも「限定リリース」。本日はその詳細を見ていきましょう。

レッドウイング williston collection oxford bootsTopics

新たな定番の予感。日本未発売のレッドウイング新ドレスモデル【ウィリストン・コレクション】。欧州でリリース開始(REDWING)

欧州レッドウイングから、日本では発表されていない完全な新作「ウィリストン・コレクション(Williston collection)」がデリバリー開始。レッドウイングが新たに提案するエイジングの楽しめる最高のドレスシューズ。本日はそのウィリストン・ブーツとウィリストン・オックスフォードをレビュー。

White's MP SERVICE BOOTSTopics

新しい定番となるか。キングオブブーツ『White’s(ホワイツ)』の新モデル【MP Service Boots】はベックマンと並ぶドレスブーツの最高峰。

アメリカの質実剛健な物作りを今に継承するキング・オブ・ブーツの『White’s』が、ミリタリーベースの魅力的な新作をリリース。ホワイツらしいヘビーな物作りはブラさず、今の世界的なクラシカルトレンドをしっかり取り入れたモデルの名は【MP Service Boots(サービスブーツ)】。今日はその詳細を見てみまよう。