丸まる、赤タブ・ピスネーム。

ジーンズのレーヨンの赤タブ
スポンサードリンク

こんにちは、インディです。

オリジナルジーンズのCherokeeには、朱赤色のピスネーム(通称:赤タブ)を採用しています。

ジーンズのレーヨンの赤タブ

経年変化するレーヨン製オリジナル赤タブ

ベースは朱赤のレーヨン製。若干くすんだ朱色を選びました。

文字の刺繍はポリエステルの白糸。

水に濡れたり、日光に当たるなどダメージを与えるとレーヨンのベース部分が退色し、また縮みも発生します。

結果、このピスネームがクルクルっと丸まってきます。

ジーンズのレーヨンの赤タブ

洗濯することで丸まり始めるレーヨン製赤タブ

ファーストウォッシュして乾かしたら、こんな感じ。

現在、サンプルを履きこみしている感覚としてはレーヨンの退色=色抜けが比較的、早いような気がします。

デニムの色落ちと一緒に、経年変化を楽しみたいディテールです。

最近は商標の関係でこの赤色のピスネームを採用するメーカーは減りましたしね。

さて、ここで一つお知らせです。

「これは、何でしょう?」私が、欲しかったもの、ツクル。

先日ちらっと記事にしていた、こちらのモノ・・・

試作段階ですが、期待した以上に良いものが出来上がってきました。

このブログのメルマガ登録頂いている方には近日、

その詳細を一足お先にお伝えしようと思います。

私は今、Cherokeeのサンプルと一緒に育成を始めていますから。

 

本日もご一読、ありがとうございました。

ぜひTwitterとInstagramもフォローください。

Instagram

 

 

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
ジーンズのレーヨンの赤タブ

Youtubeチャンネル、更新中!

 

アメカジ的ライフスタイルを楽しむための様々な情報を動画でお届けするチャンネルです。

チャンネル登録、宜しくお願いいたします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。