丸まる、赤タブ・ピスネーム。

ジーンズのレーヨンの赤タブ
スポンサードリンク

こんにちは、インディです。

オリジナルジーンズのCherokeeには、朱赤色のピスネーム(通称:赤タブ)を採用しています。

ジーンズのレーヨンの赤タブ

経年変化するレーヨン製オリジナル赤タブ

ベースは朱赤のレーヨン製。若干くすんだ朱色を選びました。

文字の刺繍はポリエステルの白糸。

水に濡れたり、日光に当たるなどダメージを与えるとレーヨンのベース部分が退色し、また縮みも発生します。

結果、このピスネームがクルクルっと丸まってきます。

ジーンズのレーヨンの赤タブ

洗濯することで丸まり始めるレーヨン製赤タブ

ファーストウォッシュして乾かしたら、こんな感じ。

現在、サンプルを履きこみしている感覚としてはレーヨンの退色=色抜けが比較的、早いような気がします。

デニムの色落ちと一緒に、経年変化を楽しみたいディテールです。

最近は商標の関係でこの赤色のピスネームを採用するメーカーは減りましたしね。

さて、ここで一つお知らせです。

「これは、何でしょう?」私が、欲しかったもの、ツクル。

先日ちらっと記事にしていた、こちらのモノ・・・

試作段階ですが、期待した以上に良いものが出来上がってきました。

このブログのメルマガ登録頂いている方には近日、

その詳細を一足お先にお伝えしようと思います。

私は今、Cherokeeのサンプルと一緒に育成を始めていますから。

 

本日もご一読、ありがとうございました。

ぜひTwitterとInstagramもフォローください。

Instagram

 

 

Overbit

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
ジーンズのレーヨンの赤タブ

オリジナルジーンズ、Online Storeにて発売中

経年変化にこだわった最高のジーンズを目指して。

デニム生地、縫製、パーツ、全てにおいて実験を繰り返し、細部のクオリティにこだわり抜き、歳月をかけて作り上げたオリジナルジーンズ:Cherokee(チェロキー)を、AiiRO DENIM WORKSのOnline Storeにて販売中です。

日本の職人により縫製されたこの最高の一本を履きこみ、あなただけの経年変化で「完成」させてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

お仕事の関係で海外在歴10年。ジャパンデニムにハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける30代後半、インディです。 普段は妻とともに、海外での子育てに奮闘中。大変だけど楽しい毎日です。 自分で「最高に素敵な」ジーンズを作る夢の企画に奮闘中。 同じような夢を持つ仲間たちに、ジーンズ作りの苦労と感動をシェアしたいと思います。