[Fading report] “Momotaro Jeans” Dotan Label

スポンサードリンク

 

Hello, this is Indy from AiiRO DENIM WORKS.

I will report my own jeans fading  , “Momotaro Jeans Dotan Label” slim tapered.

I wear 2 years, around 300 days, washing 24 time around now.

th_DSC05321

Momotaro “Dotan Lavel” is different from other Momotaro Jeans line,
it has a blue color denim  (little bit like a greener than other line).

You can see the fading line around wast part.

th_DSC05322

Back style.

You can see packering on the hip line.
Actually, I prefer more detailed packering style 🙂

I put Momotaro paint as you can see
when I bought in their direct shop in Tokyo.

th_DSC05324

 

I usually stay in overseas, not in Japan.
This “Kanji” motif is good for my identity in western country.

“桃太郎” is means  “Momotaro” in the picture.

 

 

th_DSC05326

 

 

It is back of denim.
We can see thread line.
It is caused about vertical fading line on the denim.
This denim is used in Zimbabwe cotton.
The feeling is very smooth and silky.
Actually, it is not my favorite feeling,
because I love more dry and rough feeling when I wear.
Fading is natural, it is good and high quality.

Takes for a long time for fading, means the well dyed denim.
I will report when the fading is progressed.

関連コンテンツもどうぞ。



スポンサードリンク
スポンサードリンク

Youtubeチャンネル、更新中!

 

アメカジ的ライフスタイルを楽しむための様々な情報を動画でお届けするチャンネルです。

チャンネル登録、宜しくお願いいたします!


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

ABOUTこの記事をかいた人

Indy

ジャパンデニムの魅力・アメカジの魅力にハマって20年。 ジーンズへの好奇心が日々増大し続ける40代、インディです。 このブログのおかげで、自分の長年の夢であった「最高のジーンズを作る」ことが実現できました。 今は、さらにモノづくりの魅力に変態的にのめりこんでしまい、 メーカーさんも企画しないような、マニアックなディテールのアイテムをマイペースにリリースしています。 このブログを通じて、日本の物づくりの素晴らしさ、そしてプロダクトのディテールの魅力を伝えていくと共に、 自分のオリジナルプロダクトを企画したいという同じような夢を持つ仲間たちに向けて、様々なノウハウをシェアしたいと思います。